国営明石海峡公園に行ってきました~淡路島その2~ - E-M-Wonderful

国営明石海峡公園に行ってきました~淡路島その2~

      2017/03/19

Pocket

こんにちはE-M-Wです、前回の花さじき編に続き今回は明石海峡公園に行ってきました。

あわじ花さじきに行ってきました~淡路島その1~
こんにちは、E-M-Wです。今回は、日帰りで淡路島に行ってきました。関西に住んでいながら淡路島には今まで一度も行ったことはありませんでした。それではまず、あわじ花...

 

スポンサーリンク




国営明石海峡公園とは

20160502-P5021458

2002年に開園した国営公園で土地は東京ドーム70個分の330ヘクタールもあります。 この広大な敷地の中には、花はもちろんたくさん咲いていますし、海を一望できるテラスもあり、スワンボートにも乗れ、レストランも中にあり、バーベキューもできたり1日中いても楽しめそうですね。

ちなみに入園料は410円とリーズナブルです。

今回は、わずかな時間しか滞在できなかったので、その中の一部を紹介したいと思います。

アクセス

[map]〒656-2306 兵庫県淡路市、夢舞台8-10[/map]

 

淡路島は電車は走っていませんので車かバスで行きましょう。

三宮駅からは東浦バスターミナル行きのバスで45分、夢舞台前バス停で下車します。 JR舞子駅から行く場合は近くの高速舞子バス停から東浦バスターミナル行きのバスで15分、夢舞台前バス停下車します。 そこから徒歩5分ぐらいで、明石海峡公園の東浦口ゲートに到着します。

まずは、大きなタコのお出迎え

20160502-P5021460OLYMPUS OM-D E-M1 +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

東浦口ゲートを入って歩いていると花で作られた大きなタコ「タコトピアリー」がお迎えしてくれます、定番の撮影スポットのようで皆さん撮影していました。

ちなみにこの奥の建物がレストランの「花屋敷」です。 名物のしらす丼を食べたかったのですが、残念ながら売り切れておりました。 営業時間内でも売り切れてしまうことがあるようなので、早めに行くことをお勧めします。

タコの次は大きな鳥

20160502-P5021672OLYMPUS OM-D E-M1 +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

「花火の鳥」といい、阪神淡路大震災からの復興の思いが込められているそうです。 正面からでは分かりませんが尾の部分もとても良くできています。

後ろに回ってみましょう

20160502-P5021670OLYMPUS OM-D E-M1 +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

こんな感じで花火の鳥は大きさだけでなくその長さも圧巻です。

魅惑のリビングストンデージー

20160502-P5021657OLYMPUS OM-D E-M1 +M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

初めて見た花なのですが、その色鮮やかさに心奪われてしまいました。夕日を浴びて輝くこのリビングストンデージーの花畑は見ごたえ十分です。

まとめ

今回は滞在時間があまり取れなかったのでまた行きたいです、そしてしらす丼を必ず食べたいですね。

後でわかったことなのですが、国営明石海峡公園は淡路島だけでなく、神戸にも開園予定だそうです。 平成28年5月28日に第1期開園予定ということなので、そちらにも訪問したいと思います。

淡路島その3に続きます。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, 撮影スポット ,