デジタル一眼のためのSDカードの選び方~デジタル一眼カメラのススメ~ - E-M-Wonderful

デジタル一眼のためのSDカードの選び方~デジタル一眼カメラのススメ~

      2016/10/02

Pocket

20160605-P6050087こんにちは、E-M-Wです。

SDカードは、デジタル一眼カメラで撮影した写真を保存するために必要です。カメラ本体に付属されていないので必ず必要になります。

SDカードぐらい持っているよ、という方もいるかもしれませんが本当にそのカードはデジタル一眼カメラに向いているSDカードでしょうか? SDカードにも色々種類があります。

今回はSDカードの概要をSanDiskのSDカードを使って、説明します。

スポンサーリンク




SDカードの規格

SDカードの規格は

  • SDメモリーカード
  • SDHCメモリーカード
  • SDXCメモリーカード

の3種類があります。
20160605-P6050087-4

この写真のカードはSDHCになります。

SDカードの規格による違いは、このようになります。

SDメモリーカード最大容量2GB
SDHCメモリーカード最大容量32GB
SDXCメモリーカード最大容量2TB

デジタル一眼カメラで撮影した画像のサイズは大きいため、使用するSDカードは、SDHCメモリーカードか、SDXCカードを使用してください。

現在のデジタル一眼カメラはすべてのSDカードの規格に対応していますが、SDXCメモリーカードは2010年に登場したものなので、古いデジタル一眼カメラを使用される方は説明書などで対応を確認してください。

SDカードの容量

20160605-P6050087-3

8GB、16GB、32GB、64GB・・・と色々と容量はありますが、やはりデジタル一眼カメラで使用するので大容量の方がいいので、個人的には最低16GB以上をお勧めします。

最大転送速度

20160605-P6050087-7

この写真のSDカードは、最高転送速度が45MB/Sになります。

この数値が大きいほど、連写をした際素早くデータを転送できます。またこの数値が大きいとPCなどにコピーする速度も速くなります。

スピードクラス

20160605-P6050087-5

こちらはスピードクラスといい、最低転送速度を示しています。 この最低転送速度は動画撮影時に重要な性能になります。

class2最低転送速度2MB/S
class4最低転送速度4MB/S
class6最低転送速度6MB/S
class10最低転送速度10MB/S

UHS-I/UHS-II

20160605-P6050087-6

Ⅰ、Ⅱと書かれているものはこのSDカードがUHS-I、UHS-IIという規格に対応していることを示しています。

そして、下の表はこの規格の最大転送速度です。

UHS-I最大転送速度104MB/S
UHS-II最大転送速度312MB/S

間違えてはいけないのはUHS-Iが対応している最大転送速度であって、このSDカードの最大転送速度は45MB/Sです。

SDカードの規格同様お使いのデジタル一眼カメラがUHS-I、UHS-IIに対応しているか説明書などで確認してください。

UHSスピードクラス

20160605-P6050087-8

UHSスピードクラスといいUHS-I、UHS-IIに対応しているSDカードにはこの表記がされています。

UHSスピードクラス1最低転送速度10MB/S
UHSスピードクラス3最低転送速度30MB/S

お使いのデジタル一眼カメラがUHSに対応していれば、この最低転送速度が適用されます。 そして、デジタル一眼カメラがUHSに対応していなければ通常のスピードクラスが適用されます。

まとめ

撮影スタイルで変わってくるのですが、個人的には容量16GB以上、最大転送速度45MB/S以上、スピードクラス10、そして、お持ちのデジタル一眼カメラが対応していればUHS-Iをお勧めします。

そして、SDカードは消耗品なので突然壊れたりすることもあります。 そんな時予備のSDカードがないとその日は何も写真が撮れなくなってしまうかもしれません。 なので、予備のSDカードも購入することをお勧めします。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, 基礎知識 ,