DXOMARKにOM-D E-M1markⅡのセンサースコアが掲載されました - E-M-Wonderful

DXOMARKにOM-D E-M1markⅡのセンサースコアが掲載されました

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

DXOMARKというサイトにOLYMPUS OM-D E-M1markⅡのセンサーのレビューとセンサーのスコアが掲載されいます。

スポンサーリンク




E-M1markⅡのセンサースコア

“” 2017-01-21 22.54.44

総合得点が80点、ポートレート(色深度)が23.7bit、風景(ダイナミックレンジ)12.8Evs、スポーツ(iso感度)1312isoとなっています。

このE-M1markⅡのスコアだけでは、どれだけ良くなったのかわからないと思うので他の機種と比較してみましょう。

OLYMPUS OM-D E-M1と比較

“” 2017-01-21 23.06.32

全てのスコアがE-M1から向上していますが、中でもiso感度のスコアが大幅に上昇していますね。 自分もE-M1よりも明らかにノイズが軽減されていると感じたのでこの結果は納得です。

Panasonic Lumix DMC-GX8と比較

“” 2017-01-21 23.28.58

このGX8はマイクロフォーサーズ機で最高のスコアを誇っていましたがE-M1markⅡがその記録をついに抜きました。 ここでもE-M1markⅡのiso感度のスコアが圧倒的に上ですね。

APS-C機と比較

“” 2017-01-21 23.51.41

“” 2017-01-21 23.55.21

さすがにセンサーサイズの大きいAPS-Cのカメラにはスコアは劣っていますがそれでもE-M1markⅡは大いに健闘しています。

まとめ

高速連写・高速AFなどの性能の高さがE-M1markⅡの特長としてあげられますが、今回のDXOMARKのテストで画質の性能もしっかりと向上されていることがわかりました。 DXOMARKのテスト結果を待っていた人もこれで安心してE-M1markⅡを購入することができますね。

そして、E-M1markⅡのセンサーがこれだけ向上したということは、今後OLYMPUSから発売される下位機種もセンサーの性能向上にも大いに期待できますね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ