初めてのハワイ旅行、カイルアに行ってきました - E-M-Wonderful

初めてのハワイ旅行、カイルアに行ってきました

      2017/08/15

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

先日、人生初の海外旅行でハワイに行ってきました。

そんな初めてのハワイ旅行で行った観光地やおいしかった食べたものなどを紹介していきます。

今回は、カイルアを紹介します。

オアフ島一周観光ツアーの記事はこちら

初めてのハワイ旅行、オアフ島一周観光ツアーに参加しました
こんにちは、E-M-Wです。先日、人生初の海外旅行でハワイに行ってきました。そんな初めてのハワイ旅行で行った観光地やおいしかった食べたものなどを紹介していきます。...

 

ダイヤモンドヘッド登頂の記事はこちら

初めてのハワイ旅行、ダイヤモンドヘッドに登頂しました
こんにちは、E-M-Wです。先日、人生初の海外旅行でハワイに行ってきました。そんな初めてのハワイ旅行で行った観光地やおいしかった食べたものなどを紹介していきます。...

 

シェラトン・ワイキキ・ホテルの記事はこちら

初めてハワイ旅行、シェラトン・ワイキキ・ホテルに宿泊しました
こんにちは、E-M-Wです。先日、人生初の海外旅行でハワイに行ってきました。そんな初めてのハワイ旅行で行った観光地やおいしかった食べたものなどを紹介していきます。...

 

スポンサーリンク




カイルアとは

今回は、オアフ島の東にある大人気のローカルタウン「カイルア」に行きました。 このカイルアタウンはおしゃれなショップやレストランが立ち並び、今ホノルルで一番人気のスポットになっています。

また、タウンからは少し離れていますが、真っ白な砂浜のカイルア・ビーチや全米ベストビーチにも選ばれたラニカイ・ビーチなど、美しい海を堪能することもできます。

今回は、JTBが運行しているOLI OLIシャトルバスでワイキキからカイルアタウンに向かいました。

ちなみにワイキキ地区からカイルアタウンまでは、バスで50分ほどかかりました。

カイルアの人気店、ブーツアンドキモズのパンケーキ

カイルアに着いたらまず、超人気パンケーキのお店「ブーツアンドキモズ」に向かいました。

10:30頃に到着しましたが、平日にも関わらず店の前にはこの通り待っているお客さんでいっぱいでした。 さすが、カイルア人気の火付け役だけはありますね。

お店の営業時間は、7時30分(土日は7時〜)から15時までなので、できる限り早朝行くことをお勧めします。

このブーツアンドキモズは連日行列ができていますが、裏技を使えば短い待ち時間でパンケーキを購入することができます。 その裏技とはパンケーキを持ち帰りで購入するという方法です。

店内に入りこちらのカウンターで、注文する時に店内で食べるのではなく持ち帰ることを伝えます。

ただし、ここで一つ注意することがあります。 日本では持ち帰りはテイクアウトと言いますが、これは和製英語なので海外では通じない場合があります。

正しくは、「To go」と言います。ちなみに店内で食べるときは「For here」と言いましょう。

注文が済んだら奥のカウンターでお金を支払います。

今回注文したのは一番人気の「マカダミアナッツ・パンケーキ」で11.99ドルでした。 ちなみに店内で食べるとチップが必要ですが、持ち帰りの場合はチップを支払わなくても良いのでお得です。

会計が済んだら、名前を聞かれるので名前を伝えて、店外で待ちます。 この日は、10〜15分後に店員に名前を呼ばれ、無事パンケーキを受け取ることができました。

さて、無事持ち帰りは成功しましたが問題は食べる場所です。

おすすめの場所は、ブーツアンドキモズから徒歩5分の場所にあるこのホールフーズマーケットのフードコードです。

フードコートは屋外の駐車場に面した場所にあるためあまり良い場所ではありません。 ただ、スーパーマーケットなので、飲み物を調達できるというメリットはあります。

これがブーツアンドキモズのマカダミアナッツパンケーキです。マカダミアナッツソースが甘くて美味しかったです。 写真ではわからないと思いますが、パンケーキが3枚重なっているので結構ボリューミーです。 小食の方だと一人で食べるのは無理かもしれないので、シェアして食べると良いと思います。

カイルア・オーシャン・アドベンチャーズでレンタサイクル

カイルアタウンからビーチまでは、徒歩で30分ほどかかります。 なので、ビーチに行く際はレンタサイクルをお勧めします。

カイルアにはレンタサイクルショップが複数存在しますが、今回はブーツアンドキモズの目の前にある「カイルア・オーシャン・アドベンチャーズ」で借りることにしました。

このお店は日本語のわかるスタッフをいるのでオススメです。

レンタル時間は、1時間・2時間・3時間・4時間・1日・2日・一週間があり、今回は3時間レンタルで14ドル支払いました。

簡単に自転車の操作方法と交通ルールの説明を受けたら、晴れて自転車を受け取ることができます。

先ほど簡単に自転車の操作方法を説明されるといいましたが、ハワイの自転車は日本の自転車とは操作がやや異なります。

ハンドブレーキがなく、ブレーキをかける時はペダルを逆に漕ぐとブレーキがかかります。

それと交通ルールも日本とは違い、車道は右側通行で、横断歩道を渡る時は必ず自転車から降りて、渡らなければいけないので注意しましょう。

美しい海、カイルア・ビーチ

カイルアタウンからレンタサイクルを乗って、10分ほどでカイルアビーチに到着します。

これがカイルアビーチです、透き通った海と真っ白な砂浜がとても美しい海ですね。 ワイキキの中心部から離れているためか、それほど混んでないので思いっきり海を満喫することができます。

こちらのビーチはシャワーやトイレの設備もあり、ライフガードもいるので安心して海を楽しむことができます。

エメラルドグリーンの海、ラニカイ・ビーチ

カイルア・ビーチからレンタサイクルで東に向かうと、5分ほどで、ラニカイ・ビーチに到着します。

カイルアビーチ同様真っ白な砂浜で、海はカイルアビーチ以上に綺麗で、エメラルドグリーンに輝く海はとてもとても美しく感動しました。

さすが全米ベストビーチに選ばれただけのことはあります。 カイルア・ビーチよりもさらに人は少なかったです。

ただし、こちらの海は駐車場もトイレもなく、ライフガードもいませんので注意しましょう。

まとめ

今回、滞在時間は3時間だったので、ブーツアンドキモズとカイルアビーチとラニカイビーチを回るので精一杯でした。

またカイルアに行く機会があれば、今回行けなかったおしゃれなショップ巡りもしてみたですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - ライフ