初めての海外旅行、持って行って役に立った物一覧 - E-M-Wonderful

初めての海外旅行、持って行って役に立った物一覧

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

先日、人生初の海外旅行でハワイに行ってきました。

心配性な自分は、初めての海外旅行だったこともあり、ありとあらゆる日用品を持って行って不測の事態に備えました。

そんな海外旅行に持って行った物の中で、役に立ったものを紹介していきます。

スポンサーリンク




飛行機内で役に立ったもの

羽織りもの

UNIQLO ポケッタブルパーカ

今回ハワイに行く際、ハワイアン航空を利用したのですが、空調が効きすぎて機内はとても寒かったです。

初夏だったため乗客のほとんどは薄着で搭乗していましたが、機内では、皆貸し出された毛布に包まっていました。

なので、真夏の旅行だったとしても、機内の寒さに備えて羽織りものを持って行くことをお勧めします。

コンパクトに収納できかさばらない、UNIQLOのポケッタブルパーカーなどがオススメです。

サンダル

サンダル国内旅行で1〜2時間飛行機にのるのであれば、スニーカーでも問題ありませんが、海外旅行では長時間飛行機に乗ってため足がむくんで疲れてきます。

なので、機内にサンダルを持ち込み、サンダルに履き替えて過ごした方が楽チンです。

ただし、薄っぺらいサンダルだと、機内のトイレを利用した際、床が濡れている場合はサンダルに水が染み込んでくる可能性があるのでおすすめしません。 荷物がかさばりますが、ソールのしっかりしたものがおすすめです。

ジップロック

スーツケース内の荷物を小分けして整理したり、機内に液体類を手荷物として持ち込む際使用したり、様々なシーンでジップロックは重宝します。

機内に液体類を手荷物として持ち込む際は、100ml(g)以下の容器に入れて 20cm×20cm以下のジップロックに入れる必要があります。

ちなみに自分はこちらの17cm×20.3cmのジップロックを使用しましたが問題なく機内に持ち込めました。

また、スーツケースの衣類などを整理する際使用する場合はA3サイズのような大きめの物がおすすめです。

洗口液(デンタルリンス)

機内食を食べた後や、就寝前には歯を磨いた方が良いと思いますが、機内にある数少ないトイレの洗面所を歯磨きで占拠するのは気が引けたり、歯磨きをしているのを他人に見られるのが恥ずかしいなんて人もいると思います。

そんな人は、洗口液(デンタルリンス)を持っていきましょう。 使い方は20〜30秒うがいするだけなので、人目を気にせず使用できます。

ただし、洗口液(デンタルリンス)だけでは歯垢はしっかり落とすことはできませんので、宿泊先のホテルではしっかり歯ブラシで歯磨きを行いましょう。

濡れマスク

もし狭い機内に一人でも風邪やインフルエンザの患者が乗っていたら、感染する可能性が非常に高くなります。 ウィルス感染を予防するためにもマスクの着用しましょう。

また、機内はエアコンが効いていて喉が乾燥してしまうので、普通のマスクではなく濡れマスクの方がおすすめです。

旅行先で役に立ったもの

クレジットカード

海外では、クレジットカードでの支払いが便利です。 レストラン等でのチップもクレジットカードで支払うことができるので楽です。

また盗難や紛失した時のために最低2枚は持って行った方が良いでしょう。

複数持って行く際は、違う国際ブランド(VISA・Master・ JCBなど)のものがおすすめです。

例えば、Masterカードが利用できないお店だった場合でも別の国際ブランドのカードであれば利用できる場合があるからです。

現金(1ドル)

 

クレジットカードがあれば、現金はほとんど使用することはありませんが、稀に現金しか使えないお店などもあるので、多少の現金は用意しておきましょう。

それ以外にも宿泊しているホテルのベットメイキングへのチップの支払い用・ポーターへのチップの支払い用などの用途のために1ドル札は何枚か用意しておいたほうが良いです。

ウェットティッシュ

日本のレストランとは違い、親切におしぼりを出してくれる店ばかりではありませんので、ウェットティッシュを持っていきましょう。

ちなみに自分はレストランで出たエビの皮を手で向いて剥いて食べる時や屋外の露店で買ったものを食べる時に重宝しました。

翻訳アプリ

レストランでのメニュー表を見るときや看板に書かれているの文字を読むときに役に立ちます。

カメラをかざすと翻訳してくれるアプリが特にオススメです。

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

歯ブラシ・歯磨き粉

日本のホテルには必ず置いていますが、海外のホテルでは部屋に置いていない場合があります。

もちろん現地で購入することもできますが、日本で売られているものより品質はあまり良くないので日本で買って持って行った方が良いです。

歯ブラシと歯磨き粉が一緒になった携帯用のハブラシ歯磨きセットがおすすめ。

マルチタップ

複数で旅行に行った際にマルチタップがあれば、部屋でスマートフォンやデジカメなど充電するときにコンセントの取り合いにならなくて済みます。

ただし、海外でマルチタップを使用する際は、電圧が100-240Vに対応している商品を購入しましょう。

セキュリティポーチ

クレジットカードやパスポートを持ち歩く際、このポーチに入れて持ち歩きました。

地肌もしくは、インナーに巻いて使います。  服の下に装着するので服の中に手を入れられない限り盗まれる心配もありません。

ただし、お店などで支払いの時に服の下からクレジットカードを出すので知らない人からは変な目で見られる可能性のあります。

小分けボトル

PET小分けボトルポンプタイプ・100ml 100ml

自分の愛用しているシャンプーやトリートメント、洗顔などを持って行くときに使用します。

小分けボトルは100円均一などでも購入できますが、無印良品で売られているこちらの商品がおすすめです。

100円均一のものはキャップの入りが浅く、飛行機の中の気圧の変化で外れたりすることがありますが無印良品のボトルはキャップが深くまで入るので、外れる心配がありません。

 

常備薬

旅行先でも手に入れることができるが、日本の薬とは違い、外国人に合わせた成分や用量になっています。 なので、日本で自分の愛用している薬を購入した持って行った方が良いです。

ダイアル式南京錠・ワイヤーロック

ダイヤル式の南京錠でバッグをロックしておけば、人混みでのスリ対策になります。

また、レストランやベンチに座ってバッグを横に置いたりする時は、バッグとベンチを鍵付きのワイヤーでくくりつけておけば、置き引きや盗難対策にもなります。

Pocket

  おすすめ記事

 - ライフ