ipad pro 10.5インチを半年間使ってみて分かった、良い点と悪い点 - E-M-Wonderful

ipad pro 10.5インチを半年間使ってみて分かった、良い点と悪い点

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

iPad Pro 10.5インチを購入してから、半年が経ちました。

今回はiPad Pro初心者の自分が半年間使ってみてわかった良い点と悪い点を書いて行きます。

スポンサーリンク




良い点

スプリットビューが便利

iOS9から採用された機能で、画面を2分割して2つのアプリを同時に使用できる機能です。

この機能のおかげで、Safariで検索しながらメモを取ったりできて便利です。

またiOS11からはドラッグアンドドロップにも対応しています。例えば写真アプリとメッセージアプリを同時に開き、写真アプリからメッセージアプリに写真をドラッグアンドドロップで貼り付けることなどができます。

人によってはPCのように2つ以上のアプリを同時に使用することはできないので不便と思うかもしれませんが、10.5インチのiPad Proだともし2画面以上分割しても小さく表示されすぎて実用的ではないので個人的にはこれで十分です。

Wi-Fiモデルでもインスタントホットスポット機能を使えば快適にテザリングができる

iPad Pro購入時、Wi-FiモデルとCellulaモデルのどちらを購入するか相当迷いました。

自分はiPad Proを自宅・外出先で6:4ぐらいの割合での使用を想定していたので、外出先でWi-Fiモデルをテザリングしながら使うことが手間がかかるのではないかと不安でした。

しかし、実際に使用してみるとインスタントホットスポット機能でテザリングを行えばそんなに手間もかからず快適に使用できました。

Instant Hotspot(インスタントホットスポット)機能についてはこちらの記事で解説しています

Instant Hotspot(インスタントホットスポット)機能を使ってiPad Pro Wi-Fiモデルをテザリングしてみました
こんにちは、E-M-Wです。今回は、auのiPhone7を使って、Instant Hotspot機能を使用し iPad Pro 10.5インチWi-Fiモデルをテザリング(インターネット共有)してみます。...

 

Smart Keyboardが便利

Smart KeyboardはiPad Proと同時購入しました。

自分は主にブログを書く際に使用しています。

仮想キーボードではタッチの感覚がなくタッチタイピングができないため、文字の入力に時間がかかってしまいますがこれを使えばPC同様に素早いタイピングを行えます。

キーピッチやキーのサイズがPCのフルサイズのキーボードとは違いますが、慣れれば普通に使えます。

しかし、iPad単体では469gと軽いですがSmart Keyboard(244g)を装着したら713gとそこそこ重くなります。

キーボード未使用時はただの重いカバーに成り下がるので、頻繁に文字入力を行わない人はSmart Keyboardを購入しない方が良いと思います。

Smart Keyboardについてはこちらの記事で解説しています

iPadPro 10.5とSmart KeyboardとApple Pencilを開封しました
こんにちは、E-M-Wです。前回、iPad Pro Pro 10.5 256GB Wi-FiモデルをApple オンラインストアで購入、アップルストアで受け取るまでを記事にしましたが、今回はそのiPa...

 

軽くて持ち運びが便利

iPad ProはSmart Keyboard装着しても約713gでノートPCを持ち歩くよりはるかに軽く、手軽に持ち歩けます。

持ち歩く時のバッグはタブレットやノートPC収納スペースがあるものがおすすめです。

収納スペースのないバッグで持ち歩く場合は、スリーブケースを使用するのがオススメです。

iPad Pro 10.5インチでオススメのスリーブケースはこちら

iPad Pro 10.5インチに最適、Tomtoc スリーブケースを購入しました
こんにちは、E-M-Wです。今回は、iPad Pro 10.5インチ対応のスリーブケースを紹介します。Tomtoc スリーブケース開封の儀こちらが今回紹介するTomtoc スリーブケースで...

 

画面が綺麗で写真ビューアーとして最適

これまではデジタル一眼カメラで撮影した写真を閲覧するときはPCもしくはiPhoneでした。

しかし、PC(自分はデスクトップPCを使用)は自室でしか見れないし、iPhoneでは画面が小さくて見にくく不便でした。

iPad Proのおかげでいつでもどこでも大画面で写真を閲覧することができるようになりました。

電子書籍を読むようになった

iPad Proを購入してからはアマゾンのKindle本や自宅の本を自炊して電子書籍で読むようになりました。

ストレージに余裕があれば大量の本を持ち歩くこともでき、いつでもどこでも本を読むことができます。

 

悪い点

アップルペンシルは使い道がまだ見つからない

Smart Keyboard同様、iPad Proと同時購入しました。

iPad ProといえばApple Pencilが使用できるのが最大の特徴です。

購入前はApple Pencilを使いこなす自分を想像し、期待に胸を膨らませていました。

しかし実際のところ、絵が下手で字も汚い自分はApple Pencilをほとんど使用していません。

そこそこ値段のするApple Pencilを使わないのは勿体無いので、現在の使い道を模索中です。

Apple Pencilのオススメアクセサリーの記事はこちら

Apple Pencilを快適に使うための便利なアクセサリーを購入しました
こんにちは、E-M-Wです。先日iPad Pro 10.5を購入し、毎日楽しく使っています。今回は、Apple Pencilを快適に使うことのできるアクセサリーを紹介します。LENSENのApple...

 

ATiCのApple iPad Pro ApplePencil用ケースを購入しました
こんにちは、E-M-Wです。iPad Pro 10.5と購入したApple Pencilを持ち運ぶためのケースを購入しました。ATiCのApple iPad Pro ApplePencil用ケースの詳細今回購入したの...

 

背面ケースは使用した方が良い

購入後しばらくは背面ケースは使用せず裸で運用していました。

しかし、iPad Proの背面カメラのレンズが出っ張っているので、不注意でぶつけたりして傷がつきそうで心配だったので背面ケースを装着して使用しています。

ただし、背面ケースによってはSmart Keyboardと同時に装着できないものもあるので購入時にしっかりと確認しましょう。

スマートキーボードと同時に使用できる背面ケースはこちら

まとめ

これまではスマートフォンとPCがあればタブレットは不要という考えでしたが、iPad Proを購入してからはその考えは間違いだとわかりました。今ではiPad Proは生活に欠かせないアイテムになっています。

Apple Pencilなどまだまだ使いこなせていない部分のあるので、今後もいろいろ試して見たいと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - iPad, PC・スマートフォン