iPhone7 ジェットブラックを開封と復元の手順 - E-M-Wonderful

iPhone7 ジェットブラックを開封と復元の手順

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

Appleのスマートフォン「iPhone7」と「iPhone7plus」が2016年9月8日に発表され、9月16日に発売されました。

そして、9月9日から予約が開始され、自分は開始直後に新色である「ジェットブラック」のiPhone7 128GBを予約しました。

しかし、この「ジェットブラック」は品薄で発売日当日には手に入らず、発売から一週間でやっと入手することができました。

スポンサーリンク




iPhone7 128GB ジェットブラックを開封

20160923-p9230002

これが「iPhone7 ジェットブラック」のパッケージです。 ちなみにこのジェットブラックのパッケージのベースカラーはブラックですが、他のカラーでは、ベースカラーがホワイトになります。

20160923-p9230003

20160923-p9230011

開封すると白い紙の中に簡単なマニュアルとアップル商品を購入すると毎回付属されているAppleのステッカーが入っています。

20160923-p9230016

その下にはiPhone7 ジェットブラック本体が入っています。

20160923-p9230018

本体の下には、「EarPods with Lightning Connector」と「USB電源アダプタ」があります。

ちなみにこの「EarPods with Lightning Connector」は、イヤフォンジャックの廃止されたiPhone7のためのイヤフォンで、iPhone本体のライトニングコネクターに差し込んで使用します。

20160923-p9230010

イヤフォンの裏側には「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」付属されており、これを使うことで他社のイヤフォン、ヘッドフォンを接続することができます。

さらに、「Lightning - USBケーブル」も下から出てきました。

以上がiPhone7の全ての付属品になります。

iPhone7の復元の手順

次に以前使用していたiPhoneのデータを新しいiPhoneに引き継ぐために、バックアップを復元する必要があります。 バックアップの方法については以前の記事で解説したので今回は割愛させていただきます。

まずは、iPhoneを初期化

img_5741

設定画面で「一般」を選択します。

img_5742

次に一般画面で「リセット」を選択します。

img_5743

リセット画面の「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択し、パスワード(ロック画面で使用しているパスワード)を入力すると初期化が始まります。

初期状態からの復元

20160923-p9230027

20160923-p9230028

初期化が終わると今度は初期設定を行います。まずはiPhoneの言語を設定します。

20160923-p9230029

次に使用する国を設定します。

20160923-p9230031

キーボードを設定します、特に問題なければ次へを選択します。20160923-p9230032

20160923-p9230034

20160923-p9230035

Wi-Fiの設定、一情報サービスの設定、touch IDの設定を行います。 ちなみにこの項目は後で設定することもできます。20160923-p9230036

パスコードを設定します。
20160923-p9230037

どのバックアップから復元するかを選択します、今回は「iTunesバックアップから復元」を選択しました。

20160923-p9230038

iTunesを起動しているPCにiPhoneを接続するとバックアップがスタートします。

20160923-p9230041

しばらくして、「アップデートが完了しました」と表示されれば復元は無事成功です。

20160923-p9230043-2

Apple IDのパスワードを入力します。

20160923-p9230046

最後にホームボタンのクリック感を3段階から自分好みものを選択すれば、OKです。

まとめ

これで新しいiPhone7に無事データの引き継ぎ完了です。

Pocket

  おすすめ記事

 - iPhone, PC・スマートフォン