パナソニックのG9のセンサーには偏光フィルターが内蔵されている? - E-M-Wonderful

パナソニックのG9のセンサーには偏光フィルターが内蔵されている?

   

Pocket

43rumorsによると

さて、これは本当に変わった噂です。私がいつも信頼している情報源からの情報ではないので、信憑性の低い情報として投稿しています。

G9のイメージセンサーはローパスフィルターレスと言われていますが、そのセンサーには直接偏光フィルターのようなものを持っています。

さらに、その情報源はそれ以外にも

  • G9はGH5と同じセンサーとAFを持っている
  • オートフォーカスがGH5よりも高速
  • 写真の品質がGH5よりも高い
  • フラッシュが内蔵されている
  • ハイレゾモードは20MPと60MPと80MPから選択可能
  • G8とGH5の間のボディサイズ
  • ボディの価格は1600ドル〜1700ドルの間

今回の情報は私の信頼する情報源からの情報ではないので、この情報は正しいか間違っているかわかりません。

(この情報の信頼度は5段階評価で2となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




G9のセンサーについての噂

間も無く発表されるパナソニックのG9のセンサーについて面白い噂が掲載されています。

G9のイメージセンサーに偏光フィルターが直接付いているというなんとも驚きの内容となっています。

これまでもコンパクトデジタルカメラではNDフィルターが内蔵されている機種は存在しましたが、偏光フィルターを内蔵しているというのは聞いたことはありません。

それ以外にも、ボディの価格が1600ドル〜1700ドルと書かれていますが、この情報が確かであれば、G8の価格から非常に高くなっています。

現在G8は90000円前後でボディが販売されているので、ここまで価格が上がると後継機というよりは別機種のように感じてしまいますね。

ただ、この記事によると今回の情報は信憑性が2とかなり低いのでガセネタの可能性が非常に高くなっています。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ