パナソニックがLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8を海外で発表しました - E-M-Wonderful

パナソニックがLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8を海外で発表しました

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

パナソニックが海外でLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8レンズを正式発表しました。

43rumorsに詳細が書かれています。

スポンサーリンク




LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8の詳細

このLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER O.I.S. はパナソニックから初めてリリースされる大口径の望遠単焦点レンズです。

  • 35ミリ換算値400mmの超望遠レンズでありながら、コンパクトで軽量設計
  • 開放値F2.8と明るく、さらに強力な手振れ補正が搭載されており、暗いシーンでも三脚なしで撮影することができる。
  • カメラのボディ内手ぶれ補正とレンズ内手ぶれ補正を連動させる「Dual I.S.2」に対応
  • LEICAの厳しい品質基準をクリアし、2枚の超特殊低分散レンズを使用
  • 防塵防滴性能・最大-10℃耐寒性能を持ち、過酷な環境でも使用することができる。
  • レンズに付属する1.4倍テレコンバーター「DMW-TC14」を使用することにより焦点距離が280mm(35mm換算値560mm)になります。 また、別売りのする2.0倍テレコンバーター「DMW-TC20」(599.99ドル)を使用することにより焦点距離が400mm(35mm換算値800mm)になります。
  • 発売は2017年12月予定で、価格は2999.99ドル。

スペック

レンズタイプ単焦点レンズ
焦点距離200mm(35mm版換算400mm)
開放F値F2.8
最小絞りF22
レンズ構成枚数13群15枚
絞り羽枚数9枚(円形絞り)
最大撮影倍率0.2倍(35mm版換算0.4倍)
最短撮影距離1.15m
画角6.2°
手ぶれ補正あり
フィルターサイズ77mm
最大径×長さ87.5mm×174mm
重量1245g
付属品DMW-TC14(1.4倍テレコンバーター)、レンズキャップ、レンズリアキャップ、外部三脚マウント、レンズフード、レンズ収納袋

まとめ

このレンズと同時に発表されたミラーレス一眼カメラのG9と組み合わせるとスポーツや鳥、野生動物の撮影に大活躍しそうですね。

パナソニックが海外でDC-G9を正式発表しました
こんにちは、E-M-Wです。パナソニックが海外でDC-G9を正式発表しました。43rumorsに詳細が書かれています。このG9はパナソニックから初めてリリースされるプロ写真家向...

 

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ