12月にパナソニックの新製品がもう一つ発表される? - E-M-Wonderful

12月にパナソニックの新製品がもう一つ発表される?

   

Pocket

43rumorsによると

パナソニックが12月に新製品の発表を予定しています。 私は発表される「大きな何か」を期待するように言われてきました。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




発表されるのは一体何?

11月にLUMIX G9 PROとLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8レンズを発表したばかりのパナソニックから新たに12月に新製品を発表するという驚きの情報がきました。

まだ何が発表されるのかわかりませんが「大きな何か」と書かれているので期待に胸が膨らみますね。

という事で何が発表されるのか勝手に予想したいと思います。

マイクロフォーサーズカメラのボディ

GX8はリリースからかなりの日数が経っているので後継機が出てもいいような気がします。

しかし、スチル撮影のハイエンド機種のLUMIX G9 PROが存在する今、後継機が出ても存在意義があまりないように感じます。

個人的にはマイクロフォーサーズカメラで最小最軽量のGMシリーズの後継機を期待しています。 しかし、今回の記事には「大きな何か」と書かれており、小さいGMシリーズは違うようですね。

LUMIX G9 PROが発表されたばかりなので、今回カメラボディが発表される可能性は低いように思います。

交換レンズ

LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8が先日発表されたばかりで、更にLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0も来年の初頭にリリースされるという噂なので、交換レンズが新たに発表されるとは考えにくいですね。

コンパクトデジタルカメラ

世界初の4/3型センサーを搭載したLX100もリリースから3年が経っているので後継機に期待ができます。

しかも、以前に行われたパナソニックの公式インタビューでこのカメラの後継機の開発に取り組んでいると言っていたため、かなりの期待ができます。

最後に

このところのパナソニックはLUMIX G9 PROやLEICA DG ELMARIT 200mm F2.8など驚くような商品を発表し、勢いに乗っていると思います。

新たな新製品の発表で我々をさらに驚かせてほしいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ