パナソニックが高感度撮影に特化したGH5Sをリリースする? - E-M-Wonderful

パナソニックが高感度撮影に特化したGH5Sをリリースする?

   

Pocket

43rumorsによると

今週、私に送られた新たな情報によると、

私は、今後発表されるGH5Sに関する情報を得ました。

このカメラはGH5の低照度のビデオ撮影を重視するバージョンで、2018年1月か2月に発売されます。

私が聞いた情報だと、最先端のビデオ機能、GH5と比べて高感度性能が改善されていて、GH5と比較すると価格が高くなるそうです。

それが12月中旬に発表される予定のカメラかはわかりません。 

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




GH5Sについて

先日、パナソニックから「大きな何か」の製品が12月15日に発表されると噂されましたが、それがこのGH5の派生モデルであるGH5Sかもしれませんね。

それにしても、パナソニックはG9 PROを11月に発表したばかりなのに、12月にはこのGH5Sを発表するなんて我々ユーザーの予想を良い意味で裏切ってくれますね。

このGH5Sは高感度性能が高いということなのですが、おそらくGH5の画素数を下げて受光面積を広げた機種になるのだと思います。

SONYの機種で例えるとα7の超高感度・ダイナミックレンジ特化モデルのα7Sのような感じの機種ということですね。

GH5は2033万画素なので、GH5Sは1200万画素ぐらいになるのかもしれませんね。 ただし、そうなると動画から1800万画素の写真を切り出す6KPHOTO機能は使用できないことになります。

今回の記事ではGH5Sと呼ばれていますが正式名称は変わるかもしれません。 ひょっとするとG9 PROのようにGH5 PROになるかもしれませんね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ