Panasonic LEICAの8-18mmと50-200mmレンズは夏〜秋の終わりにリリース予定? - E-M-Wonderful

Panasonic LEICAの8-18mmと50-200mmレンズは夏〜秋の終わりにリリース予定?

   

Pocket

43rumorsによると

新しいPanasonicのLEICAレンズの発売予定日は、

  •  LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0が2017年2月23日
  • LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0とLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0が2017年夏〜秋の終りで価格が1500ドル前後になるだろう

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




Panasonic LEICAレンズの発売日

12-60mm F2.8-4.0レンズはまもなく発売予定ですが、他の二本のレンズの発売予定はかなり遅いようで、楽しみにしていた人たちにとっては残念なニュースですね。

そして、この記事によると8-18mm F2.8-4.0と50-200mm F2.8-4.0の価格が1500ドル前後と書かれており、価格が1000ドル前後の12-60mm F2.8-4.0より結構高いようですね。

広角ズームと望遠ズームの二本はまだまだ先ですが、先に発売される標準ズームのレビュー記事がそろそろ公開されると思うのでそれらを見ながら楽しみに待とうと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ