レトロでおしゃれな街、中崎町に行ってきました - E-M-Wonderful

レトロでおしゃれな街、中崎町に行ってきました

      2017/05/07

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

今回は大阪のオススメフォトスポットの中崎町を紹介します。

スポンサーリンク




中崎町とは

中崎町は大阪駅から徒歩10分ほどの場所にあります。 大阪の大都会の真ん中にありながら、昔の下町の雰囲気を残している町です。

さらにこの町には、昔の建物を利用したカフェやショップも並んでおり、レトロとおしゃれの雰囲気を同時に楽しめるという不思議なスポットになっています。

中崎町界隈を散歩

さすが、大阪のおしゃれスポットとして有名だけあり想像以上に観光客がこの街に訪れていました。 ショッピングを楽しんでいる人やカメラ女子や十数人行動しているカメラサークル風の人など様々です。

では、中崎町をカメラ片手に散歩しながら、気になるものを撮っていきたいと思います。

おしゃれなカフェ

まずはおしゃれなカフェから紹介したいと思います。

モノカフェ ワヲン

こちらは「モノカフェ ワヲン」というお店です。 ベトナム料理とベトナムの手作り雑貨を取り扱っているお店です。 築100年近くの民家を改装してできたお店だそうです。

うてな喫茶店

こちらは「うてな喫茶店」というお店です、入り口の柄の入ったガラスの引き戸がとても懐かしい感じで思わず中に入りたくなりますね。 こんな雰囲気の中で飲むコーヒーの味は格別でしょうね。

珈琲舎・書肆アラビク

こちらはカフェと本を楽しめる「アラビク」です。 挽きたてのコーヒーを飲みながら古書を読むことのできるお店だそうです。

おしゃれなカフェを紹介しておきながら、今回の中崎町散歩は時間がなかったため残念ながらお店には入ることができませんでした。 なので、次回中崎町に訪れる際はこれらのお店でゆっくりしたいと思います。

その他おしゃれな店

HIKARIS・1930cafe

このお店は、一階が「1930cafe」というカフェで、二階が「HIKARIS」という美容院になっています。

趣味の店 ホリイケ

こちらはおしゃれなお店ではありませんが、今では珍しくなった駄菓子屋さんの「ホリイケ」です。 店に入ると昭和にタイムスリップした気分になります。

selectShop tenten

こちらは、セレクトショップの「tenten」です。 なんとも可愛らしい外観のお店ですね。 さすがに男性一人では、中には入れそうにもありませんね。

おしゃれな看板

おしゃれなお店の看板はもちろんオシャレに決まっています。 と言うことで気になる看板の写真も撮って見ました。

この看板は先ほどオシャレなカフェで紹介した「うてな喫茶店」の看板です。  四角い看板に書かれたCoffeeの文字がシンプルで可愛いですね。

これは化粧筆のお店「筆屋 さくら堂」の看板です。 筆を取り扱うお店だけあって筆で書いたような文字ですね。

レトロな古着・雑貨・家具・家電のお店「green pepe」の看板です。 この看板の手作り感が昭和の懐かしさを感じさせますね。

最後に

今回紹介した以外にも中崎町にはオシャレなお店や看板がまだまだあります。皆さんも是非自分の足で中崎町を歩いてみて、探してみてください。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, 撮影スポット