ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました - E-M-Wonderful

ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

      2018/02/10

こんにちは、E-M-Wです。

皆さんは、カメラバッグをいくつぐらい所有していますか? ちなみに、自分はリュックタイプを2つ所有しています。

そして、また新たにカメラバッグを購入しました。

それが今回紹介するLowepro(ロープロ) フォトハッチバック BP 250 AW IIです。

スポンサーリンク




購入した理由

現在、愛用しているバックパックはこのManfrottoのStreet バックパックです。

20170211 P2110060 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

こちらの記事でManfrotto Street バックパックについて詳しく書いています

 

このリュックはとても使いやすく気に入っていたのですが、一つだけ困ったことがあります、それは、バックパックの色がカーキという点です。

カーキという色は結構いろんな色と相性も良く万能な色なんですが、合わせる服装の色によっては合わないこともあります。 そんな理由から、どんな服装の色で合わせやすい黒のカメラバッグが欲しくなったのです。

今回の色以外の購入条件は、Manfrotto Street バックパックとほぼ同じで

  • 両手が自由につかえ、長時間でも疲れない、リュックタイプ
  • バッグの収納スペースが分かれている二気室タイプ
  • ミラーレス一眼カメラのボディと交換レンズ2本ほど収納できるサイズ

です。

そんな条件を満たしたのがLowepro(ロープロ) フォトハッチバック BP 250 AW IIです

20170518 P5180025 1024x768 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

内寸 (カメラ収納スペース)幅225mm×奥行き195mm×高さ115mm
外寸幅310mm×奥行き505mm×高さ210mm
重量920g

では、このフォトハッチバックBP 250 AW IIの特徴を紹介していきましょう。

このカメラリュックはManfrotto Street バックパック同様、メイン収納が2気室構造になっています。

20170518 P5180035 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

この写真は上段の収納スペースです。 こちらのスペースに日常品やカメラアクセサリー類などを収納することができます。 内部にはメッシュ構造のポケットと、ファスナー付きのポケットがあり、自分はファスナー付きのポケットには財布など貴重品を入れています。

下段の収納スペースは、カメラ本体・交換レンズ等を収納できる点は他の2気室のカメラリュックと同様なのですが、一番の違いは背面収納という点です。

20170522 P5220001 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

上の写真は、カメラの背面部分です。

20170522 P5220002 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

この下段の収納部分は上の写真のように、開くことができます。 背中に面した部分に開口部があるため、海外での盗難対策としても役に立ちそうですね。

20170522 P5220006 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

下段カメラ収納部は取り外しも可能で、普通のリュックとして使用することも可能です。

20170522 P5220009 682x1024 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

両側面には上の写真のようなメッシュポケットが付いており、ペットボトル飲料や水筒、折り畳み傘などを収納することが可能です。

20170522 P5220010 682x1024 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

このポケットには三脚も収納することも可能です。

ちなみに今回収納しているのは、Amazonベーシックのトラベル三脚です。

ただし、メッシュポケットはそれほど強度があるわけではありませんので、ここに三脚を収納するのは個人的にはあまりお勧めしません。

ここに収納する場合は、精々小型軽量の三脚に止めておきましょう。

20170518 P5180033 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

フロントポケットは二重構造になっており、10インチまでのタブレットを収納することができます。

タブレットは収納できますが、ノートPCやA4書類などは収納することができないのでご注意ください。

20170523 P5230019 682x1024 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

バッグ底面に内蔵されているAWカバーを装着した写真です。 このカバーを使用すれば、急な雨が降ってきても荷物や機材を守ることができます。

カメラ収納スペースの収納例

20170522 P5220003 1024x682 - ミラーレス一眼にオススメ、Lowepro(ロープロ)フォトハッチバック250 AW Ⅱを購入しました

実際にカメラ収納スペースにボディや交換レンズを入れてみたいと思います。

上の写真はE-M1ボディ+M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO・M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R・ブロアーを収納した例です。

ミラーレス一眼カメラであれば、レンズを装着したボディと交換レンズ1、2本程度を収納することが可能です。

ちなみに仕切りはマジックテープになっており、自分の機材に合わせて仕切りを動かして、カスタマイズすることも可能です。

大口径の望遠レンズなどは、このスペースに収納出来ませんので、自分は別売りのレンズケースなどを使用して上部の収納に入れています。

最後に

2気室タイプのカメラリュックは、カメラ・レンズ以外にも日常品もしっかり収納できるので、撮影メインではない観光や、街歩きに最適です。

まだ購入後、数回しか使用する機会がなかったので、しばらく使ってみて改めて使用感などもレビューしたいと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, レビュー