UHS-Ⅱ対応のマルチカードリーダー 、SanDisk ImageMate Pro購入レビュー - E-M-Wonderful

UHS-Ⅱ対応のマルチカードリーダー 、SanDisk ImageMate Pro購入レビュー

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

SDカードを製造しているメーカーは数多く存在していますが、中でもSanDisk(サンディスク)はシェアも品質もナンバーワンのメーカーです。

もちろん自分もSanDiskのSDカードを愛用しています。

今回はそんなSanDiskから発売されているUHS-Ⅱ対応のマルチカードリーダーを購入したので紹介します。

スポンサーリンク




SanDisk ImageMate Proを開封

これが今回購入した、SanDisk(サンディスク) ImageMate Pro(イメージメイトプロ)のパッケージです。

同梱品は

  • ImageMate Pro マルチカードリーダー 本体
  • USB 3.1 Gen 1ケーブル(Micro-B to Type-A)
  • マニュアル

の3点です。

この商品は2年間の保証期間があり、保証を受ける際はマニュアルに記載されている保証書が必要になるので大切に保管しておきましょう。

こちらが ImageMate Pro マルチカードリーダー 本体です。

大きさは横約12cm×奥行き約6cm×高さ約1.5cmぐらいで、重さは約105gぐらいです。

USB 3.1 Gen 1対応のケーブルでMicro-BとType-Aの端子になっており、ケーブルの長さは約49cmです。

マルチカードリーダーというだけあって、SD/SDHC/SDXC(UHS-II/UHS-I), microSD/microSDHC/microSDXC(UHS-II/UHS-I), CF(UDMA7)のカードタイプに対応しています。

SanDisk ImageMate Proの性能をテスト

SanDisk ImageMate ProがSDカードのスペック通りの速度でデータを転送できるかテストしてみました。

テスト方法はMacのスピードテストアプリの「Blackmagic Disk Speed Test」を使ってSDカードの読み出し、書き込み速度を測定します。

使用するSDカードは、SanDisk Extreme Pro SDXCカードのUHS-Ⅰ(最大95MB/S)とUHS-Ⅱ対応(最大280MB/S)の2種類です。

 

今回は、

  • iMac Retina 4KモデルのSDカードスロット
  • OLYMPUS OM-D E-M1markⅡをUSB接続
  • SanDisk ImageMate Proカードリーダー

の3種類の方法で比較してみます。

UHS-Ⅰ (最大95MB/S)対応SDカードを使ったテスト

iMac Retina 4KモデルのSDカードスロット

まずはiMac Retina 4KモデルのSDカードスロットにUHS-Ⅰ対応のSDカードを挿入し、計測してみました。

  • Write(書き込み)が約77MB/S
  • Read(読み出し)が約90MB/S

という結果でした。

UHS-Ⅰ対応のSDカードの性能をフルに発揮することができています。

OLYMPUS OM-D E-M1markⅡをUSB接続

次はOLYMPUS OM-D E-M1markⅡにUHS-Ⅰ対応のSDカードを挿入、PCとUSB接続し計測してみました。

  • Write(書き込み)が約37MB/S
  • Read(読み出し)が約41MB/S

という結果でした。

SanDisk ImageMate Proカードリーダー

最後はSanDisk ImageMate ProカードリーダーにUHS-Ⅰ対応のSDカードを挿入し、計測してみました。

  • Write(書き込み)が約81MB/S
  • Read(読み出し)が約91MB/S

という結果でした。

こちらもUHS-Ⅰ対応SDカードの性能をフルに発揮することができていると言えます。

UHS-Ⅱ(最大280MB/S)対応SDカードを使ったテスト

iMac Retina 4KモデルのSDカードスロット

  • Write(書き込み)が約34MB/S
  • Read(読み出し)が約44MB/S

という結果でした。

iMac Retina 4KモデルのSDカードリーダーはUHS-Ⅱに対応していないのであまり速度が出ないと予想していましたが、まさかのUHS-Ⅰ対応のSDカードの時よりも低速という結果になります。

OLYMPUS OM-D E-M1markⅡをUSB接続

  • Write(書き込み)が約56MB/S
  • Read(読み出し)が約103MB/S

という結果でした。

UHS-Ⅰ対応のSDカードの時よりはUHS-Ⅱ対応SDカードを使った方が速度が出ています。

ただし、今回使用したUHS-Ⅱ対応SDカードの最大転送速度は280 MB/Sなのでカードの性能を十分に発揮しているとは言えませんね。

SanDisk ImageMate Proカードリーダー

  • Write(書き込み)が約110MB/S
  • Read(読み出し)が224MB/S

という結果でした。

今回使用したUHS-Ⅱ対応SDカードの最大転送速度である280MB/Sには少し及びませんでしたが、他の結果と比較しても十分な速度が出ていると言えます。

(注意)今回はこのようなテスト結果が出ましたが、テスト環境により結果が多少変わるかもしれませんがご了承ください。

最後に

UHS-Ⅱに対応したデジタル一眼カメラをお持ちの方にはこのSanDisk ImageMate Proを是非オススメします。

このカードリーダーを使えば大量に写真データもPCに素早く転送でき、ストレスなく快適に作業を行うことができます。

 

 

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, レビュー ,