カメラグランプリ2017 OLYMPUS 三冠受賞記念キャンペーンのストラップが当選しました - E-M-Wonderful

カメラグランプリ2017 OLYMPUS 三冠受賞記念キャンペーンのストラップが当選しました

      2018/06/03

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

以前応募していたカメラグランプリ2017 OLYMPUS三冠受賞記念 OM-D E-M1markⅡ受賞記念キャンペーンに当選しました。

スポンサーリンク




キャンペーンの内容

このキャンペーンは、カメラグランプリ2017でOLYMPUS OM-D E-M1markⅡカメラグランプリ2017「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」を受賞、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROがカメラグランプリ2017「レンズ賞」を受賞したのを記念して、E-M1markⅡを購入したユーザー対象に豪華な景品をプレゼントするという内容でした。

2017年6月10日〜8月31日の期間中に購入したユーザーはリチウムイオン充電池BLH-1かUHS-Ⅱ SDカード 32GBが貰えるAコースE-M1markⅡもしくは12-100mm F4.0 IS PROレンズを2016年11月18日〜8月31日の期間中に購入したユーザーは、瑞光ストラップを抽選で3000名にプレゼントされるBコースに応募することができました。

ちなみに自分はE-M1markⅡを2016年12月22日の発売日に購入したのでBコースが対象となっています。

開封の儀

このような立派な箱に入って送られてきました。 自分はこれまでこの手の抽選には当たったことがほとんどなかったのでとても嬉しかったです。

これが、2017 瑞光ストラップです。 ブラックにゴールドの刺繍で瑞光と書かれておりインパクトは抜群ですね。 オリンパスを象徴するブルーのラインもしっかりと入っています。

瑞光の文字の両サイドには、2017 TRIPLE CROWNの文字がゴールドの刺繍で書かれています。 このストラップをつけて撮影すると目立つこと間違いなしですね。

E-M1markⅡの純正ストラップと比較

今度は、E-M1markⅡに付属されている純正ストラップと比較してみましょう。

2つを比較するとまずストラップの幅が違います。 純正ストラップが幅約3.7mmなのに対し、2017 瑞光ストラップは幅約4mmになっています。

全長(紐部分は含まず)は、純正ストラップが長さ約69cmで、2017 瑞光ストラップは長さ約80cmで約11cmも長さが違います。

また、2017 瑞光ストラップの方が少し柔らかく感じました。

それ以外にもストラップ端のレザーの部分もこのように違います。 2017 瑞光ストラップの方が高級感のある作りになっています。

最後に

今回このストラップが当選したのは、本当に嬉しいことですが、まだ使用するかは検討中です。

ゴールドの刺繍で書かれた瑞光 2017 TRIPLE CROWNがいい意味でも悪い意味でも目立ち過ぎているように感じるので・・・

いつか使用する時まで大切に保管しておこうと思います。

2018/6/3追記

NHK総合テレビで毎週土曜日19:30〜21:15に放送されているブラタモリの2018年6月2日の回でなんとタモリさんが使用しているE-M1markⅡにこのストラップが装着されていました。

タモリさんもこのキャンペーンに応募してこのストラップを手に入れたのかもしれませんね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, レビュー ,