DXOMARKにM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROレンズのスコアが掲載されました - E-M-Wonderful

DXOMARKにM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROレンズのスコアが掲載されました

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

DXOMARKというサイトにOLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROレンズのレンズレビューとDxO独自のレンズスコアが掲載されています。

Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO | DxOMark
In-depth tests and reviews for the Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO. Find out its specifications, measures and tested cameras.

スポンサーリンク




M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROのセンサースコア

OLYMPUS OLYMPUS OM-D E-M1markⅡボディとの組み合わせで、総合得点が26点、Sharpness(解像度)が14p-MpixTransmission(レンズの透過率)が1.8TstopDistortion(歪曲収差)が0.2%、Vignetting(開放での周辺減光)-1.2EV、Chr.aberration(色収差)が15µmとなっています。

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROレンズのレビュー

このレンズの長所

  • 開放F1.2
  • 防塵防滴構造
  • シャープネスが良好
  • 最小限の歪曲収差

このレンズの短所

  • 高価
  • 色収差が目立つ
  • F1.2では解像度が低い

他のマイクロフォーサーズレンズと比較

上の写真はDxOに掲載されているOLYMPUSとPanasonicのマイクロフォーサーズレンズのスコア上位6位までのレンズです。

1位はOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8でスコア31、2位はPanasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2でスコア30、3位はPanasonic Leica Summilux DG 25mm F1.4でスコア27、4位はOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8でスコア27、5位はOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROでスコア26、6位がPanasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7でスコア26となっています。

同じ焦点域のライバルレンズPanasonic Leica Summilux DG 25mm F1.4にトータルスコアで僅差で負けていますが、各項目を比較するとシャープネスと歪曲収差の値では25mmF1.2PROが勝っており、色収差の値では25mm F1.4が勝っているという結果になっています。

まとめ

このDxOにはたくさんのレンズやボディのテスト結果が記載されているので新しいレンズやボディを購入する際は参考にすると良いですね。

ただし、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROやM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROなどはまだテストされていないのでそれらがどのようなスコアになるのかも見てみたいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース ,