Aurora HDR 2018 バージョン1.2.0がリリースされました、アップデート方法も解説 - E-M-Wonderful

Aurora HDR 2018 バージョン1.2.0がリリースされました、アップデート方法も解説

      2018/11/11

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

人気のHDR写真合成用アプリケーションのAurora HDR 2018のバージョン1.2.0がリリースされています。

スポンサーリンク




Aurora HDRのアップデート方法

まずはAurora HDRのアプリケーションを開き、ツールバーのAurora HDR 2018→アップデートをチェックをクリックします。

今回のアップデートの内容が表示されるので問題がなければ、アップデートをインストールをタップします。

インストールが完了したら再起動され、アップデート完了です。

Aurora HDRバージョン1.2.0の内容

RAWファイルを素早く開くことができるようになりました。

RAWエンジンの改良により、素早くRAWファイルを開くことができます。

バッチ処理が改善されました

PDFおよびJPEG-2000の新しいオプションを含むいくつかのファイル形式にエクスポートできるようになりました。

プリセット管理の改善

新しいAurora HDRプリセットは、DockのAppアイコンにドラッグ&ドロップするだけでインストールできます。

Loupedeckをサポート

LoupedeckのLightroom用コントローラを所有している場合は、これを使ってAurora HDRの内部で編集することができます。

新しいカメラのサポート

Canon

EOS 3000D ・Rebel T100 ・EOS 4000D(全て日本未発売)

富士フィルム

X-H1・X-A20(日本未発売)・X-A5・X-E3

オリンパス

E-PL9

パナソニック

DC-GF10・DC-GF90・DC-TX2・DC-GX7MK3

phaseOne

PhaseOne IQ3 100MP Trichromatic

ソニー

A7 III

最後に

Aurora HDRのアプリケーションはSkylumの公式サイトから購入したバージョンMac App Storeから購入したバージョンの2種類があります。(内容は同じです。)

Mac App Storeで購入した場合、Mac App Storeでアップデートが可能なのですが、まだ(2018/6/24現在)バージョン1.1.3のままで1.2.0にアップデートできないようなのでご注意ください。

お得なお知らせ

SKYLUMのAurora HDR 2019Luminar 2018のソフトウェアを購入する際、プロモーションコードにEMWと入力すると、10ドル割引された価格でソフトウェアを購入することができます。

是非Aurora HDR 2019をお得に購入してください。

Pocket

  おすすめ記事

 - PC・スマートフォン, アプリケーション