フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー - E-M-Wonderful

フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー

   

こんにちは、E-M-Wです。

写真撮影にはカメラとレンズ以外にも様々なカメラアクセサリーを使用します。

その中でもプロテクトフィルター・NDフィルター・PLフィルターなどのフィルター類は皆さんお持ちだと思います。

今回はそんなフィルター類を持ち運ぶのに便利なフィルターケースを紹介します。

スポンサーリンク




Kenko COMODO フィルターケース mini

今回紹介するのはカメラ関連のアクセサリーを製造販売しているメーカーのケンコー・トキナーのCOMODO(コモド) フィルターケース miniです。

20190107 P1070607 1024x682 - フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー

こちらがパッケージになります。

安価な商品なので、製品はむき出しになっています。

こちらの商品はベトナムで製造されたものですが、縫製はしっかりしています。

20190107 P1070610 1024x682 - フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー

まずは簡単な仕様から説明します。

  • 寸法:幅108mm×高さ108mm×奥行き40mm
  • 重量:85g
  • 素材:ポリエステル×PU

ケースにはカラビナがついており、カメラバッグやベルトループなどに取り付けることが可能です。

20190107 P1070611 1024x682 - フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー

また背面にはマジックテープのフラップがついており、これを使って三脚の足などにも取り付けることができます。

ちなみに三脚の足は径36mmまで取り付け可能です。

20190107 P1070612 1024x682 - フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー

ケースの開閉はダブルジップになっています。

ケースの中にはフィルター径82mmまでフィルターが全部で4枚まで収納可能です。

フィルター収納例

20190107 P1070614 1024x682 - フィルターを気軽に持ち歩ける、Kenko COMODO フィルターケース miniレビュー

では、実際に自分の使用しているフィルターをフィルターケースに収納してみましょう。

今回収納しているのは、Kenko PRO1D ND16フィルター62mmとMARUMI DHGサーキュラー P.L.Dフィルター 62mmです。

フィルターがくっつきにくい素材を使用しているので、フィルターの出し入れも容易にできます。

最後に

今回紹介したのはフィルターを4枚収納できるタイプですが、8枚収納できる大容量のものも販売されています。

自身の持ち歩くフィルターの数に合わせて好みのサイズを選択してください。

 

 

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, レビュー