PHOTOGRAPHY BLOGにパナソニックのS1Rのレビューが掲載 - E-M-Wonderful

PHOTOGRAPHY BLOGにパナソニックのS1Rのレビューが掲載

   

Pocket

PHOTOGRAPHY BLOGにパナソニックのフルサイズミラーレス一眼カメラのS1Rのレビューが掲載されています。

スポンサーリンク




レビュー内容を抜粋

  • S1Rはパナソニックから初めてのフルサイズミラーレス一眼カメラで、多くの素晴らしい機能、優れた画質、そして優れた操作性を持っている。ソニー α7RⅢとニコン Z7が競合する相手になります。
  • S1Rは一般的なミラーレス一眼カメラよりも大きく重いカメラで、プロフェッショナルモデルのデジタル一眼カメラに似ています。
  • S1Rは余裕あるサイズのグリップ、業界をリードするEVF、直感的に操作できるタッチスクリーンインターフェイス、便利な軍幹部のステータスLCDと倫理的に制御されたレイアウト、クラス最高の6段分の手ブレ補正効果をもつDual I.S 2などが非常に優れている
  • 47メガピクセルと高品質なレンズの組み合わせで素晴らしい写真を写し出します。
  • 47メガピクセルでは物足りない場合、ハイレゾモードで187メガピクセルの素晴らしい画像を生成します。
  • 4k動画出力は4:2:0の8ビットの品質に制限されているので、動画性能はそこまで高くはない、動画撮影家は低解像度のS1をお勧めする。
  • AFと連写撮影はS1Rがライバルに少し劣っている点です。
  • パナソニック独自のDFD技術とコントラストAFはAF速度の観点ではライバルと同等ではない。
  • S1Rは動体追従連写が6fpsだが、ソニーのα7RⅢは10fpsだ。
  • 電源オン/オフスイッチは不便な場所に配置されている
  • 三軸チルト式背面液晶は、バリアングルのように横に広がるのではなく上下に傾くだけだ
  • 瞳AFのロックオンを示す十字線は他のカメラよりもはるかに微妙だ
  • 独立したAE/AFボタンがない
  • ライバルであるソニー α7RⅢとニコン Z7と同じ価格帯
  • パナソニックは新しいフルサイズシステムで使用できるレンズの数をこれから大幅に増やすので、これにより現在フルサイズ市場のトップシェアを誇るソニーに挑むことが可能です。
  • S1Rを総合的に見ると幅広い種類の写真撮影に対応できる素晴らしいフルサイズカメラです、ただし本格的なスポート撮影やビデオ撮影を除いてだが。

評価

このカメラは、PHOTOGRAPHY BLOGで星4.5のHIGHLY RECOMMENDEDの評価を受けました。

  • 設計 4.5
  • 特徴 4.5
  • 使いやすさ 4.5
  • 画質 5
  • 適正価格 4
Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース