E-M5 MarkⅢはUBS充電に対応、オリンパス150-400mm PROレンズは冬に発表される? - E-M-Wonderful

E-M5 MarkⅢはUBS充電に対応、オリンパス150-400mm PROレンズは冬に発表される?

      2019/09/29

43rumorsによると

信頼できる情報源から2つの新しい情報がありました。

  1. E-M5 MarkⅢはUSB充電に対応します。
  2. オリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROは冬に価格が発表されます。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。




E-M5 MarkⅢとM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROの新情報

2019年9月から10月にかけて発売が噂されているオリンパスのE-M5 MarkⅢですが、新たにUSB充電に対応していることが判明しました。

USB充電に対応するオリンパスのミラーレス一眼カメラはE-M1Xに続いて2台目となります。

予備のバッテリーがなくてもモバイルバッテリーがあれば、撮影の移動中などの合間にカメラを充電できるのでとても役に立ちます。

USB充電は多くのユーザーに求められているので、E-M1 MarkⅢ等、今後発売されるオリンパスの全ての機種にUSB対応を期待したいですね。

そして、E-M1Xとともに発表された、オリンパスのプロ超望遠ズームレンズのM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROの正式発表も迫ってきました。

値段は不明ですが、2019年8月現在オリンパスのマイクロフォーサーズ規格のレンズで一番の高額なレンズであるM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROをはるかに超える価格で、マイクロフォーサーズ規格のレンズでは最高額になるのは間違い無いでしょう。

E-M5 MarkⅢも150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROも発売が今から楽しみですね。

これまでのE-M5 MarkⅢの噂

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース ,