オリンパスとパナソニックが秋にかけて多くのマイクロフォーサーズ製品をリリースする? - E-M-Wonderful

オリンパスとパナソニックが秋にかけて多くのマイクロフォーサーズ製品をリリースする?

   

43rumorsによると

私は今年の夏の終わり頃から秋にかけてリリースされるマイクロフォーサーズのカメラとレンズについての噂を調査しています。

そして、驚くことに私はオリンパスとパナソニックの両社から多くの新しい製品が発表されることを知っています。

私はそれらの噂をより確実なものにするための調査を行なっているので、今後数週間を楽しみにしていてください。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。




オリンパスとパナソニックが今後リリースするマイクロフォーサーズカメラ&レンズの噂

楽しみな噂が舞い込んできました。

昨年は中国の工場をベトナムに移動するために全く新製品を発売しなかったオリンパス。

同じく昨年は、フルサイズミラーレス一眼カメラの開発に忙しくてマイクロフォーサーズ規格の新製品を発売しなかったパナソニック。

今年はオリンパスは春にE-M1XとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3レンズを発売し、パナソニックは春にG99を発売、Panasonic LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.を夏に発売しますが、それだけに止まらず両社はこの秋にかけてまだまだ新製品を発売するそうです。

まだ具体的なことは書かれていませんが、オリンパスはE-M5 MarkⅢとM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROが登場する可能性が高く、それ以外にもPEN-Fなどの発表が期待されます。

パナソニックは今のところ全く新製品に関しての噂がないのですが、パナソニックが誇る動画と静止画のハイブリッドカメラのGHシリーズの最新機種(GH6?)が発表されるのを期待したいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース