パナソニックが11月8日に発表するのはGH5の派生モデル? - E-M-Wonderful

パナソニックが11月8日に発表するのはGH5の派生モデル?

   

Pocket

43rumorsによると

私は新しく発表されるパナソニックのプロカメラマン向けハイエンドマイクロフォーサーズカメラについて、たくさんの情報を聞いています。

このカメラがGX9ではないだろうと聞きました。 より多くの写真撮影機能を持つ「GH5」のバリエーションのひとつになるだろうと聞きました。

(この情報の信頼度は5段階評価で4となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




GH5のプロカメラマン向けの派生モデルとは?

11月8日のパナソニックの製品発表会で発表されるハイエンドモデルは、GX8の後継機ではなく、GH5の派生モデルである可能性が高くなってきましたね。

そして、このカメラはプロカメラマン向けの機種で、写真撮影機能が強化されるようですが一体どんなカメラになるのでしょうね。

そもそも現行のGH5も動画撮影機能だけでなく写真撮影機能も十分な性能を持っていると思います。

ただGH5は同じマイクロフォーサーズ機でオリンパスのフラグシップモデルのOLYMPUS OM-D E-M1markⅡと比較すると、連写性能や動体撮影能力がやや劣っていると思います。

例えば、連写性能で比較すると動体追従連写がE-M1markⅡは最大18コマ/秒なのに対し、GH5はその半分の最大9コマ/秒となっています。

また両カメラのEVFを比較すると、GH5のEVFは約368万ドットで、E-M1markⅡは約236万ドットと美しさではGH5に軍配が上がりますが、EVFのフレームレートで比較するとGH5が最大60fpsに対し、E-M1markⅡの最大120fpsとなっており、素早く動く被写体を捉えるにはこちらに軍配が上がります。

なので、GH5の派生モデルはこれらの機能を強化し、E-M1markⅡに負けない動体撮影に特化したカメラなるのではと勝手に予想しています。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ