E-M1XはE-M1markⅡの2倍の処理速度を持っている? - E-M-Wonderful

E-M1XはE-M1markⅡの2倍の処理速度を持っている?

   

Pocket

43rumorsによると

E-M1Xについての新しい情報

  1. このカメラは、E-M1markⅡの2倍の処理速度を持っています。
  2. E-M1XはE-M1markⅡの後継機ではありません。

E-M1Xの仕様

  • 名前:E-M1X OMD camera
  • センサー:20MP
  • フレームレート:18fps
  • 7.5+EV(7.5段分の手ぶれ補正効果)
  • オートフォーカス:適応とフォーカスポイントの拡張。 例1.あなたが人を撮影していて、車の撮影に移行すると、フォーカスポイントの数が自動的に増えます。 例2.あなたがバスケットボール選手を撮影している場合、5点のフォーカスポイントが垂直になります。
  • ボディサイズ:縦グリップ一体型で本体サイズは幅 144.37 mm x 高さ 146.765 mm x奥行75.345 mm
  • 手持ちハイレゾショットはシャッタースピード1/60秒までで超高解像度(80MP前後)の画像を撮影することができます
  • スポーツや野生動物の写真家をターゲットにしている
  • E-M1markⅡと同じバッテリー
  • 2019年1月に発表されます、同時に2本の望遠ズームレンズ、1本の広角ズームレンズ、スピードライト、zuiko binoculars
  • 発売日は2月

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




E-M1Xの新情報

今回の情報によるとE-M1Xは高性能なCPUを搭載しているようで、なんとE-M1markⅡの2倍の処理速度を持っているということです。

この処理性能のおかげで手持ちハイレゾショットやアダプティブオートフォーカスが実現できたのかもしれませんね。

高性能なCPUを搭載するということは熱の問題が心配になりますが、E-M1Xは縦グリップ一体型の大きなボディを有しているため、排熱対策もしっかりしているのかもしれませんね。

そして、E-M1XはE-M1markⅡの後継機ではないと明言しているので、E-M1Xの大きなボディサイズや高価格に付いていけないユーザーはE-M1markⅢを気長に待つのも良いのかもしれませんね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース