OLYMPUSからこの秋に12-100mm f/4.0のPROレンズが発売されます - E-M-Wonderful

OLYMPUSからこの秋に12-100mm f/4.0のPROレンズが発売されます

      2018/08/31

Pocket

4/3RUMORSによると信頼できる情報元からOLYMPUSが新しいPROズームをこの秋に発売することを確認しました。 そのレンズの詳細は12-100mm f/4.0となっています。と書かれています。

スポンサーリンク




新しいPROレンズ

以前より噂になっていた標準PROズームレンズの情報が出ましたね。 しかも、12-100mm(35mm換算24-200mm)でf4.0通しと言う驚きのスペックですね。

マイクロフォーサーズレンズは、ズームレンズのラインナップが弱かったのでこのようなレンズを心待ちにしていた人も多いことでしょう。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROでは焦点距離が短い、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIなどの高倍率ズームレンズだと焦点距離は問題ないが描写力が物足りない、なんて方にうってつけのレンズですね。 またPROレンズなので防塵防滴ももちろん対応しているはずなので、このレンズ一本で様々なシーンに対応できそうですね。

個人的にはM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROのようなインナーズームを希望します。 そしてできれば、E-M1markⅡのキットレンズで発売されて欲しいですね、そうすれば割安で購入できますからね。

まとめ

E-M1markⅡも楽しみですが、このレンズも発表が待ち遠しいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース