E-M1markⅡは4Kに対応、新しいTruePicと新しいAFを持っています - E-M-Wonderful

E-M1markⅡは4Kに対応、新しいTruePicと新しいAFを持っています

      2018/08/31

Pocket

4/3RUMORSによると信頼できるソースからこの情報を得ました:E-M1markⅡは4K動画に対応し、デュアルSDカードスロットに対応し、新しいTruePicを搭載し、新しいAFを持っています。

今までに得たE-M1markⅡの仕様リストです。

  • 20MPセンサー(ソニー製)
  • OLYMPUSのカメラで初めて4K撮影出来る
  • デュアルSDカードスロット対応
  • 手持ちハイレゾショットに対応
  • AF性能が大幅に改善される
  • 新しい高解像度のEVF
  • 9月のフォトキナで発表される
  • グローバルシャッターは搭載されません、しかしOLYMPUSの努力でローリングシャッターは気にならないレベルに改善されます。

と書かれています。

スポンサーリンク




新しいTruePic

TruePicとはOLYMPUSの画像処理エンジンの名称です、現在TruePic Ⅶが最新で、E-M1以降に発売されたPEN-Fまで(2016年7月現在)の機種に搭載されています。 E-M1が発売されたのが2013年10月なので3年振りに画像処理エンジンが新しくなります、どのような進化をしているのか楽しみですね。

まとめ

少しずつE-M1markⅡの詳細がわかってきましたね。 先日、FUJIFILMからX-T2と言うミラーレスカメラが発表されましたがこちらもデュアルSDカードスロットや4Kに対応していましたね。

E-M1ユーザーがX-T2について調べて、比べてみました
こんにちは、E-M-Wです。先日FUJIFILMのミラーレス機であるX-T1の後継機であるX-T2が発表されました。  E-M1ユーザーの自分でも、このX-T2には気になります。...

 

このX-T2も魅力的なカメラだと思いますが、OLYMPUSのE-M1markⅡがもっと魅力的なカメラに仕上がるのを期待しましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース