オリンパスのE-M1markⅡの新しいファームウェアが2月28日にリリースされる? - E-M-Wonderful

オリンパスのE-M1markⅡの新しいファームウェアが2月28日にリリースされる?

   

Pocket

43rumorsによると

2つの異なる情報源から、2018年2月28日にOLYMPUS OM-D E-M1markⅡの新しいファームウェアのアップデートをリリースすることを確認しました。

また情報源の一つは、追加される新機能についていくつか教えてくれました。

  • スモールターゲットAFが追加されます
  • プロキャプチャーモードが大幅に改善される
  • 動画撮影時のC-AF性能の改善
  • 手ぶれ補正が改善される
  • 動画の品質が向上される

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




E-M1markⅡのファームウェアアップデート情報

全世界のE-M1markⅡユーザーに朗報が入ってきました、待ちに待ったファームウェアアップデートが間も無くリリースされるようです。

現在のバージョン1.4でこれまで計4回のマイナーアップデートが行われてきました。

しかし、この記事に書かれている通り大幅に機能が追加・強化されるのであれば、今回のアップデートはE-M1markⅡにとって初めてのメジャーアップデート(Ver2.0)になりそうですね。

追加される新機能についてもいくつか書かれていますが、個人的一番嬉しいのは、スモールターゲットAFの復活です。

このスモールターゲットAFは先代のE-M1に搭載されていた機能ですが残念ながらE-M1markⅡでは削除されていました。

自分はオリンパスからのアンケートに毎回「ファームウェアアップデートでスモールターゲットAFを復活して欲しい」と書いたり、オリンパスプラザのスタッフにも「スモールターゲットAFを復活して欲しい」とお願いしていました。

そんな地道な活動が実を結んだのかもしれませんね(笑)

スモールターゲットAF以外にも色々とアップデートの内容について書かれていますが、これ以外にもまだまだたくさんの機能が追加・強化されるのではないかと推測します。

ちなみに先代のE-M1のVer2.0(1回目のメジャーアップデート)の時はなんと8個の新機能と16個の機能改善が行われています。

E-M1markⅡもこれに負けないぐらいの超大型アップデートが行われることを期待しましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース