E-M10 MarkⅢのすべての仕様が公開されました - E-M-Wonderful

E-M10 MarkⅢのすべての仕様が公開されました

   

Pocket

43rumorsによると

これらは、私たちが信頼できる情報源から得たE-M10 MarkⅡの仕様です。

このカメラはロンドン時間で8月31日の午前6−7時に発表されます。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




E-M10 MarkⅢとE-M10 MarkⅡのスペック比較

ついに待ちに待ったE-M10 MarkⅢのすべてのスペックが公開されました。

E-M10 MarkⅡからどれだけ性能が上がっているのか、スペック表を元に簡単にですが比較してみたいと思います。

スペックの詳細は、43rumorsに書かれているのでそちらを参考にしてみてください。

画素数

E-M10 MarkⅢの当初の噂では20MPのセンサーを搭載すると言われていましたが、結局16MPのセンサーで落ち着くようです。

その代わりフラグシップ機のOLYMPUS OM-D E-M1markⅡと同じ画像処理エンジンのTruePic VIIIが採用されています。

フォーカスエリア

E-M10 MarkⅡの81エリアに対し、E-M10 MarkⅢは121エリアと大幅にアップしています。

こちらもE-M1markⅡと同じフォーカスエリアになっています。

手ぶれ補正

5軸手ぶれ補正補正段数はE-M10 MarkⅡと同じく4段分の補正となっています。

ちなみにE-M5 MarkⅡは5段分の補正効果で、E-M1markⅡに至っては5.5段分の補正効果があり、それらに比べるとまだまだ物足りない感じですね。

EVF

EVFの画素数もE-M10 MarkⅡと同じく約236万ドットとなっています。

連写能力

E-M10 MarkⅡの連写性能は連写H 約8.5コマ/秒・連写L 約4.0コマ/秒なのに対し、E-M10 MarkⅢは連写H 約8.6コマ/秒・連写L 約4.8コマ/秒とわずかにアップしています。

動画性能

今回1番の大きな変更点は新たに4K動画撮影機能が追加されたことです。

ちなみにオリンパスのミラーレス一眼カメラではE-M10 MarkⅢとE-M1markⅡのみ4K動画撮影が可能となっています。

大きさ・重さ

E-M10 MarkⅡが幅119.5mm×高さ85mm×幅46.7mm/重さ351g(本体のみ)で、E-M10 MarkⅢは幅121.5mm×高さ83,6mm×幅49.5mm/重さ362g(本体のみ)となっており、少しだけ大きく重くなっています。

まとめ

今回の比較からもわかるようにE-M10 MarkⅢはE-M10 MarkⅡから大きな変更点はなく、順当なマイナーチェンジバージョンといったところですね。

4K動画撮影機能が必要ない方は型落ちしたE-M10 MarkⅡを安く購入するのも良いかもしれませんね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース