パナソニックのLX100Ⅱのセンサーは画素数がアップする? - E-M-Wonderful

パナソニックのLX100Ⅱのセンサーは画素数がアップする?

   

43rumorsによると

実際には驚きではありませんが、パナソニックのLX100Ⅱはセンサーの画素数がアップすると言われています。

現在のLX100は12MPです。 私はすぐに実際の詳細仕様を得ることを望みます。

1つだけ確かなことは、このカメラは8月23日に発表されるということです。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




LX100Ⅱの追加情報

8月23日(日時は国によって異なる)に発表されると噂されているLX100Ⅱに新たな情報が追加されました。

先代のLX100は1280万画素でしたがLX100Ⅱは画素数がアップするようです。

確かに他社のコンパクトデジタルカメラと比較したら1280万画素では少し画素数が劣っているように感じます。

ライバルを例に挙げると、ソニーのDSC-RX100M5Aは2010万画素でキャノンのPowerShot G1 X Mark IIIは2420万画素ですからね。

しかし、LX100は1280万画素ですがそれはデメリットだけではありません。

画素数が低いということは、高感度性能は他の高画素機よりも有利になります。

また、マルチアスペクトに対応している希少なコンデジでもあります。

ただ、そのような特徴を理解しているユーザーにとっては良い機種ですが、一般のユーザーにとっては高画素の方が喜ばれるだろうし、マルチアスペクト自体必要ありません。

個人的にはマルチアスペクトは残して欲しいというのが本音ですけどね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース