OLYMPUS 30mm F3.5マクロレンズの情報 - E-M-Wonderful

OLYMPUS 30mm F3.5マクロレンズの情報

      2018/08/31

Pocket

43rumorsによると

信頼できる情報元の一つがOLYMPUSの新しい30mm F3.5マクロレンズを見て、私にこう言いました。

  1. この30mm F3.5マクロは25mm F1.8よりも全長が少し長いです。
  2. 60mmF2.8に付いているようなフォーカスリミッターのスイッチはありません。
  3. 前玉が小さい(17mmF1.8と大体同じぐらい)
  4. フィルター径は46mmだった。(私が正しく覚えていれば)
  5. 2cmまで近づくことができた
  6. 最大撮影倍率1.25倍
  7. 値段は40000円前後になるだろう

OLYMPUSは30mm F3.5マクロとともに25mm F1.2 PROと12-100mm F4.0PROレンズを近々発表します。 9月19日に記者会見を予定しています。

と書かれています。

スポンサーリンク




60mm F2.8 マクロとの比較

3ヶ月ほど前から噂になっていた30mm F3.5マクロレンズの発表がいよいよ迫ってきましたね。発表が近いということもあり、詳細も少しずつ明らかになってきました。

ちなみにOLYMPUSのマイクロフォーサーズレンズにはM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroというマクロレンズもあります。 このレンズにはフォーカスリミッターが付いていますが、30mm F3.5マクロレンズには残念ながらついていないようです。

ただ、60mm F2.8 Macroは最大撮影倍率が1倍ですが、30mm F3.5マクロレンズは1.25倍とより大きく写せます。

あとは60mm F2.8 Macroは防塵防滴のレンズなのですが、30mm F3.5マクロレンズはどうなのか気になりますね。

自分はまだマクロレンズを持っていないので、30mm F3.5マクロが発表されてからどちらを買うかじっくり吟味したいと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース