E-M1XはAdaptive Autofocusを搭載している? - E-M-Wonderful

E-M1XはAdaptive Autofocusを搭載している?

   

Pocket

43rumorsによると

E-M1Xの仕様(赤い文字は新たに追加された仕様)

  • 名前:E-M1X OMD camera
  • センサー:20MP
  • フレームレート:18fps
  • 7.5+EV(7.5段分の手ぶれ補正効果)
  • オートフォーカス:適応とフォーカスポイントの拡張。 例1.あなたが人を撮影していて、車の撮影に移行すると、フォーカスポイントの数が自動的に増えます。 例2.あなたがバスケットボール選手を撮影している場合、5点のフォーカスポイントが垂直になります。
  • ボディサイズ:縦グリップ一体型で本体サイズは幅 144.37 mm x 高さ 146.765 mm x奥行75.345 mm
  • 手持ちハイレゾショットはシャッタースピード1/60秒までで超高解像度(80MP前後)の画像を撮影することができます
  • スポーツや野生動物の写真家をターゲットにしている
  • E-M1markⅡと同じバッテリー
  • 2019年1月に発表されます
  • 発売日は2月

(この情報の信頼度は5段階評価で4となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




E-M1XのAF、発売日、対応するバッテリーの情報

写真はパワーバッテリーグリップを装着したE-M1markⅡ

2019年1月に発表が予定されているE-M1Xの新たな情報が追加されました。

まずは、皆さん一番気になっていたであろう発売日は2月と書かれています。

あと三ヶ月しかないので購入予定の方はお金やオリンパスオンラインショップで使用できるフォトパスポイントを早く貯めないといけませんね。

そして、新たにAFについての記載もされています。

adaptive autofocusと書かれており、適用型オートフォーカスといった風に直訳することができます。

このadaptive autofocusについては二つの例が書かれており、場面や被写体に合わせてフォーカスポイントを自動的に変化させるという事だと自分は解釈しています。

説明だけ聞くとE-M1XのAF性能はすごいものだと感じますが、実際に使用してみないとどれだけ使えるのかはわかりませんね。

さらに、もう一つE-M1Xに対応するバッテリーがE-M1markⅡと同じBLH-1と書かれています。

BLH-1を複数所有しているE-M1markⅡユーザーにとっては新たに買い揃える必要がないのでありがたいですね。

2019年2月の発売が楽しみですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース