OLYMPUSの25mm F1.2 PROレンズの発表が少し遅くなりそう - E-M-Wonderful

OLYMPUSの25mm F1.2 PROレンズの発表が少し遅くなりそう

      2018/08/30

Pocket

4/3RUMORSよるとOLYMPUSの25mm F1.2 PROレンズの発表が少し遅くなりそう PROレンズの発表が少し遅くなりそうと書かれています。

詳しい内容は、

OLYMPUSが今年新しい25mm F1.2を発表することはすでにわかっている。 ただレンズの発表が少し遅れるかもしれない。このレンズは、この夏に発表されると予想されていましたが、9月に開催されるフォトキナで発表される可能性が高い。

ただし、その前にオリンパスは30mm F3.5をリリースするだろう。

となっています。

みなさん楽しみにしていたレンズだけに残念なニュースですね。フォトキナで発表ということはOM-D E-M1markIIと同時に発表されるのかもしれませんね。

スポンサーリンク




OLYMPUS 25mm F1.2 PRO(仮)に求めること

 OLYMPUSの12-40mm F2.8 PRO並みに寄れるレンズになってほしい

OLYMPUSの12-40mm F2.8 PROはF2.8通しのズームレンズに関わらず、最大撮影倍率が0.3倍のレンズです。 25mm F1.2 PROもこれぐらい寄れたら便利だろうなと思います。

防塵防滴であってほしい

他のPROレンズに倣ってこのレンズもおそらくは防塵防滴だと思います。

絞りリング

レンズについている絞りリングで絞り値を操作するもので、マイクロフォーサーズのレンズではPanasonicのLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2にのみ付いています。 カメラ本体のダイヤルの方が操作しやすいので特に必要な機能ではないのですが、ついている方がかっこいいので欲しいです。

値段

OLYMPUSオンラインショップでフォトパス会員割引の5%割引+15%ポイント割引を使って10万円前後で買えれば嬉しいです。

E-M1markIIのレンズキット

E-M1markIIとこの25mm F1.2 PROのレンズキットを希望します。

最後に

9月のフォトキナはまだまだ先ですが、このレンズのことを妄想しながら気長に待ちましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ