オリンパスがCP+で17mm F1.2 PRO レンズを発表する? - E-M-Wonderful

オリンパスがCP+で17mm F1.2 PRO レンズを発表する?

   

Pocket

43rumorsによると

信頼できる情報源によると、OLYMPUSが現在発売されているM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROと同じ大口径レンズシリーズの17mm F1.2 PROレンズを計画していることが確認されました。

オリンパスがこのレンズを発表するのはいつなのかわかりませんが、2月下旬に開催されるCP+にこのレンズのプロトタイプが展示されます。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




スナップ撮影に最適な17mm F1.2 PROレンズ

以前、「OLYMPUSがCP+で新しいレンズのロードマップを公開する?」の記事の中で自分が勝手に発売して欲しいレンズを何本か予想しましたが、その中にあった17mm F1.2 PROは本当に発売されそうですね。

自分は最近購入したM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROでスナップ撮影をするのがマイブームなのですが、35mm換算値50mmのレンズだとスナップ撮影では画角が少し狭く感じることがあります。

なので、25mm F1.2 PROとこの17mm F1.2 PROと二本を使い分けて、スナップ撮影をしたいなどと考えています。

ただ、PROレンズシリーズであること、開放F値1.2であることを考えると25mm F1.2 PROと同じぐらいの高額なレンズになりそうですね。

また、2017年2月23日から開催されるCP+では、オリンパスがレンズのロードマップを公開するという情報があり、さらに大口径望遠単焦点レンズの発表されるとの噂もあるので17mm F1.2 PROとともに期待して待ちましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ