E-M1markⅡ用にSANDISKのSDカード(UHS-Ⅱ)を購入、テストしてみました - E-M-Wonderful

E-M1markⅡ用にSANDISKのSDカード(UHS-Ⅱ)を購入、テストしてみました

      2017/12/24

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

みなさんご存知と思いますが、E-M1markⅡは超高速な読み込み・書き込みが可能なSDカードの規格であるUHS-Ⅱに対応しています。

SDカードの基礎知識についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

デジタル一眼のためのSDカードの選び方~デジタル一眼カメラのススメ~
こんにちは、E-M-Wです。SDカードは、デジタル一眼カメラで撮影した写真を保存するために必要です。カメラ本体に付属されていないので必ず必要になります。SDカードぐら...

 

 

今回は、そんなUHS-Ⅱ対応のSDカードとUHS-Ⅰ対応のSDカードがどれだけの速度差があるのか、E-M1markⅡを使用してテストしてみます。

スポンサーリンク




今回購入したUHS-Ⅱ対応のSDカード

20161218-pc180006

今回購入したのは「SANDISK(サンディスク)SHDC EXTREME PRO UHS-Ⅱ 32GB」です。

このSDカードの転送速度は読み取り最大280MB/秒、書き込み最大25OMB/秒となっています。

 

2017/12/24追記

現在は最大読み出し速度300MB/秒、最大書き込み速度260MB/秒のSDカードがリリースされているのでこちらの方がオススメです。

 

ちなみに国内正規品は高価なので、安く買える並行輸入品を購入しました。 ただし、並行輸入品は偽物などもあるようなので購入する店のレビューなどをしっかり見て、信用できる店で購入するようにしましょう。

ちなみにUHS-Ⅱ対応のSDカードは、SANDISK以外にも色々あるので自分が好きなメーカーのものを使用しましょう。

ただし、2016年12月24日現在「Lexar(レキサー)Professional 2000x SDXC UHS-IIカード 128GB」をE-M1markⅡで使用すると認識しないという不具合が発生しています。 なので、その不具合が解決するまではこのSDカードの購入を控えた方が良さそうです。

「Lexar(レキサー)Professional 2000x SDXC UHS-IIカード 128GB」のこの問題は現在は解決しているようです。

E-M1markⅡで連写テスト

では、実際にE-M1markⅡでこのSDカードを使用して連写テストしてみます。

テスト方法は、E-M1markⅡにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを装着し、記録モード:標準、スロット1を使用して連写を行い、バッファーがいっぱいになる(連写速度が落ちる)までの枚数を計測してみます。

ちなみにこのテストは、撮影条件によっては結果が変わることがあります。

SANDISK EXTREME PRO UHS-Ⅱでテスト

  • 連写H(15fps)で約86コマ/秒
  • 連写 L(10fps)で約160コマ/秒(連写Lは、200コマ/秒~120コマ/秒などテスト結果のばらつきが激しかった。)
  • 静音連写L(18fps)で約80コマ/秒

という結果が出ました。

連写Hの項目にも書きましたが、テスト結果にはばらつきがありましたので平均値を出してみました。

SANDISK EXTREME PRO UHS-Ⅰでテスト

今回は、UHS-Ⅱ対応のSDカードがどれだけ早いか比較するためにSANDISK EXTREME PRO UHS-Ⅰでもテストしてみました。

ちなみにこのSDカードの転送速度は読み取り最大95MB/秒、書き込み最大90MB/秒となっています。

  • 連写H(15fps)で約53コマ/秒
  • 連写 L(10fps)で約58コマ/秒
  • 静音連写L(18fps)で約50コマ/秒

という結果が出ました。

まとめ

今回は連写枚数の比較を行いましたが、もちろんカード書き込み時間もUHS-Ⅱ対応のSDカードを使用したほうが大幅に速くなります。

なので、E-M1markⅡの超高速連写性能を最大限に生かすためにもUHS-Ⅱ対応のSDカードを必ず使用しましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, レビュー