パナソニックのGH5Sの背面画像がリークされました - E-M-Wonderful

パナソニックのGH5Sの背面画像がリークされました

   

Pocket

43rumorsによると

上の画像は、パナソニックから12月15日(あなたの住んでいる地域によって、日付は+/-1日になります。)に発表されるGH5S(まだ正式名称は不明)です。

この画像からわかるのは、背面のデザインはGH5と一箇所違うだけでほぼ同じだと言うことです。 

その一箇所の違いとは、肩部にあるモードダイヤルにレッドラインが施されていることです。

このレッドラインはG9 PROの肩部にも同じようにされています。

現在、GH5Sについて分かっていることは、

  • GH5の低照度の撮影を重視するバージョンです、おそらく新しい低画素のセンサーを使用している
  • ビデオの品質を改良、GH5の低照度性能をさらに改善した高機能なカメラ
  • GH5より価格が高くなる
  • 発表は12月15日(あなたの住んでいる地域によって、日付は+/-1日になります。)

我々はまだ詳細なスペックの情報を持っていないが、このカメラが新しい低画素のセンサーを使用していると推測します。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




最初のGH5Sのリーク画像

上の画像がGH5の背面部分です。

今回のリーク画像が画質が鮮明ではないためわかりにくいですが、GH5の背面のデザインとほぼ同じに見えますね。

上の画像はG9 PROのダイヤル部分のレッドラインです。

今回この画像からわかったGH5S唯一のデザインの変更点が、ダイヤル部分に施されているレッドラインです。

ちなみにライバルのオリンパスはレンズなどにブルーのラインが施しているので、パナソニックはそれに対抗してレッドのラインを採用したのかもしれませんね。

今回の画像では確認できませんが、個人的にはG9 PROに採用された本体天面部分にあるステータスLCDがGH5Sにも採用されるのか気になります。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ