試着しても0円で返品できる、Amazon Fashionを利用しよう - E-M-Wonderful

試着しても0円で返品できる、Amazon Fashionを利用しよう

      2018/06/17

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

最近はネットで様々な商品が手軽に購入できるようになり、自分は趣味の物から日用品からほとんどの商品をネットを購入しています。

ただし、衣類や靴はサイズが自分に合うか分からないのでお得な商品を見つけても躊躇してなかなか買うことができません。

そんな人はAmazon Fashionで購入することをお勧めします。

スポンサーリンク




Amazon Fashionとは

Amazon FashionとはAmazon内の服やバッグやシューズなどのファッションアイテムを取り扱っているカテゴリーのことを示しています。

Amazon Fashionは通常のAmazonとは違い、購入後30日以内であれば送料0円で返品できるという(室内での試着、商品タグを外さないなどの条件あり)メリットがあります。

このメリットを利用すれば、服やシューズのサイズ選びで迷った時にサイズ違いを複数注文し自宅でじっくりと試着し、サイズの合わなかった商品を返品するといったことが可能です。

返品というと抵抗がある人もいるかもしれませんが、Amazonが公式でも返品を推奨しているので安心して返品することができます。

ちなみに今回自分はスニーカーを購入したのですが、初めて履くブランドのためサイズ感がわからず、サイズ違いで2足のスニーカーを注文しました。

そして、到着後試着した結果サイズの小さい方を返品することにしました。

返品する際の注意点

Amazon Fashionといえども無条件で返品してくれるわけではなく、当然返品するには以下の条件を満たす必要があります。

  • 商品到着から30日以内に返品しなければならない、もし30日過ぎると返金額が20%減額される。
  • 商品についているタグは外してはいけない。
  • 元の梱包方法で返品する。(例えば、スニーカーの場合などはメーカーの箱に入れる)
  • 外で使用して汚れたり、傷がついていたり、シワがついているなど使用済みの商品は返品できない。
  • 室内で使用したものでも香水やタバコの匂いの付着したものやファンデーションなどの化粧汚れの付いたものは返品できない。

返品の手順

返品の手続き

AmazonのWebページの注文履歴をタップします。

返品する商品の欄にある商品の返品をクリックします。

返品理由を選択し、具体的な理由を記入します。

次に進むをクリックします。

手続き方法の確認と選択の項目です。

交換できる場合は交換と返金が選択できますが、今回は返金のみ手続きが可能でした。

交換したい場合は、返金後に同じ商品をもう一度注文しましょう。

次に進むをクリックします。

返送方法の確認をします。

返金金額、返送の期限日を確認したら、返送手続きを開始をクリックします。

返品する商品を梱包する

返送方法が表示されます。

返品用ラベルと返送手順を表示・印刷をクリックし、返品用のラベルをプリントします。

自分は自宅にプリンターがなかったので、返品用ラベルをPDFで保存し、コンビニでプリントしました。

プリントした返品受け付けIDの用紙を返品する商品に同梱します。

プリントした返送先住所の書かれたラベルを箱に貼り付けます。

商品を返送する

商品を返送するには、以下の方法があります。

  • コンビニやその他配送業者を利用します。
  • 日本郵便局の集荷サービスを利用します。

今回は日本郵便局の集荷サービスを利用して商品を返送を行います。

返送方法のページに日本郵便局の集荷サービスのリンクが着払い用と元払い用の2種類あるので、指定された方法を選択します。

今回は着払いを選択しクリックします。

ゆうパックweb受け付けサービスのページに移動します。

自分はゆうびんIDを持っていないので今すぐ集荷依頼をするをクリックします。

集荷先の情報を入力します。

集荷申し込みが完了したら、受付番号を忘れずメモしておきましょう。

集荷内容の変更やキャンセルを行う際にこの受付番号が必要になります。

これで、郵便局が希望日時に荷物を自宅まで集荷しに来てくれます。

最後に

 

あとは、商品が返品受付センターに到着し、返金処理が行われるのを待つだけです。

2018/6/17追記

郵便局の集荷から2日後にこのようなメールが届き、無事返金が完了しました。

Pocket

  おすすめ記事

 - ライフ