DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました - E-M-Wonderful

DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました

   

こんにちは、E-M-Wです。

DXOMARKというサイトにパナソニックのS1Rのセンサーのレビューとセンサーのスコアが掲載されています。

スポンサーリンク




S1Rのセンサーのレビューとセンサーのスコア

7d6e3ce4a894b573ad569a886e4ea033 1024x561 - DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました

総合得点が100点、ポートレート(色深度)が26.4bit、風景(ダイナミックレンジ)14.1Evs、スポーツ(iso感度)3525isoとなっています。

他のフルサイズ一眼カメラと比較

cf433aff54ba8ddb919ddf72fc1ed0d2 1024x415 - DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました

こちらは、パナソニック S1Rとニコンのフルサイズ一眼レフ D850とソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラのα7RⅢとニコンのフルサイズミラーレス一眼カメラのZ7との比較表です。

これまでフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼カメラではニコン D850とα7RⅢの二機種が総合得点100点で並んでトップタイでしたが、パナソニック S1Rも同じく総合得点100点を叩き出しています。

しかも、総合得点は100点で並んでいますが、ポートレート(色深度)とスポーツ(iso感度)のスコアは他の機種よりも高いため、順位ではパナソニック S1Rが四機種の中では一位となっています。

S1Rのセンサーのレビューを抜粋

S1R CS 1024x429 - DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました

  • ポートレート(色深度)の性能は低感度から高感度まで広い範囲で、ニコン Z7やソニー α7RⅢの両方よりも優れている

S1R DR 1024x430 - DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました

  • 風景(ダイナミックレンジ)の性能はiso100〜200ではニコン Z7に匹敵するがそれ以外ではわずかに劣っている。 α7RⅢに対してはどのレンジでも匹敵することはなく全ての範囲で劣っている。

S1R SNR 18 1024x428 - DXOMARKにパナソニック S1Rのセンサースコアが掲載されました

  • スポーツ(iso感度)の性能は、ISO 100、ISO 200でのRAWデータのノイズ低減を考慮すると、S1RのノイズレベルはほとんどのISO感度範囲でソニーとほぼ同じになっています。ニコン Z7は、標準iso感度の始まりがISO 64と低いため、測定ノイズがベースで最も低くなっていますが、ISO 25,600まではS1Rと一致しない。ただし、三機種のノイズレベルは非常に近いので、違いがはっきり分かるほどではありません。

総評

  • パナソニック S1Rは高画素・低ノイズ・そして並外れた色感度を備えたカメラで、厳しい要求をされるスタジオカメラマンにとって魅力的です。
  • 優れたダイナミックレンジはインテリア撮影、ウェディング撮影、風景写真家のための候補に十分なり得ることを意味します。
  • この価格はしっかりとしたオールラウンダーなカメラを探しているハイアマチュアにも強くアピールするでしょう。
Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース