昭和レトロな建物が点在する町、空堀界隈に行ってきました - E-M-Wonderful

昭和レトロな建物が点在する町、空堀界隈に行ってきました

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

今回は大阪の空堀界隈を散策してきました。

スポンサーリンク




空堀とは

空堀は大阪の心斎橋から徒歩20分ほどの場所にあります。

最寄駅は、大阪市営地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線 谷町六丁目駅や大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅になります。

この街は大阪大空襲から逃れた古民家や長屋が今でも立ち並び、昭和にタイムスリップした雰囲気を味わうことができます。

また古民家や長屋の一部は、リノベーションされ現在はおしゃれなカフェや雑貨屋に生まれ変わっています。

そんな空堀界隈を今回は愛機のOLYMPUS OM-D E-M1markⅡで写真を撮りながら散策してきました。

空堀界隈を散策

古民家を利用した複合施設「練」

今回の散策は、松屋町駅からスタートしました。

駅から3分ほど歩いたらこのお屋敷のような古民家を利用した複合ショップがあります。

入り口はこのような門構えで歴史を感じますね。

このは二階建ての建物で約15軒のカフェやショップが存在します。

こちらは、革のオリジナルバッグを販売しているFOLLOWというお店です。

店の前にはアンティークなミシンが飾られています。

こちらはCOSMIC BOX ART LABと言うハンドメイドのアクセサリーなどを取り扱っている雑貨屋さんです。

店内には手作りの温かみのある雑貨がたくさんあります。

カフェや雑貨屋以外にも、たこ焼きやネイルサロン、自転車屋などもありました。

駅からのアクセスも良いので、まずはこちらに訪れると良いと思います。

昭和を感じる古民家や長屋、路地裏を散策

練から少し歩くと長屋や古民家が立ち並んでいます。 昭和世代には懐かしく感じる景色ですが、平成世代には逆に新鮮に感じる景色かもしれませんね。

住宅地の立ち並ぶ路地裏を散策しているとこんな隠れ家的なお店を見つけました、こちらはサリーマクレナンという雑貨屋さんだそうです。

路地裏にはこのようにたくさんの魅力的な被写体がありますが、撮影を行う際は生活している人たちに迷惑がかからないように静かに素早く撮影を行うようにしましょう。

 

緑の屋根の建物

緑の屋根といっても緑色に塗られているのではありません、屋根一面に緑の草が茂っているのが特徴的な建物で「惣」です。

大正時代の長屋をリノベーションした複合施設で、カフェや美容室、ギャラリーなど9軒のショップが集まっています。

 

路地を抜けると・・・

空堀商店街を散策していると延命地蔵尊と書かれた細長い路地を発見しました。

恐る恐る路地を抜けるとそこには今では見ることのないであろう井戸がありました。

この井戸は現在も使用できるかは不明です。

レンガの階段

先ほどは珍しい井戸を見つけましたが、今度は珍しいレンガでできた階段を見つけました。

空堀にはこのようなフォトジェニックなスポットがいたるところにあり、カメラ片手に散歩するには最適ですね。

最後に

今回紹介した以外にもこの空堀界隈にはまだまだフォトジェニックなスポットはたくさんあります。

写真撮影が趣味の方だけでなくカフェ巡りが趣味の方にもオススメです。

ちなみに、大阪には空堀のようにレトロな昭和な雰囲気を残した中崎町と言う町もあります。

興味のある方はこちらの記事も参考にして見てください

レトロでおしゃれな街、中崎町に行ってきました
こんにちは、E-M-Wです。今回は大阪のオススメフォトスポットの中崎町を紹介します。中崎町とは中崎町は大阪駅から徒歩10分ほどの場所にあります。 大阪の大都会の真ん...
Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, 撮影スポット