シグマはCP+でLマウントレンズを発表する? - E-M-Wonderful

シグマはCP+でLマウントレンズを発表する?

   

L-rumorsによると

シグマは、これから一ヶ月以内に最初のLマウントレンズを発表すると噂されています。

CP+のショー直前にシグマはLマウントレンズのロードマップを発表するでしょう。

2020年末までに、14本のシグマ製のLマウントレンズが市場に出るはずです。

(この情報の信頼度は5段階評価で4となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




シグマのLマウントレンズの情報

先日、パナソニックがフルサイズミラーレス一眼カメラのS1・S1Rが海外で発表されました。(しかし、国内ではいまだに正式発表されていません。)

そんなS1・S1Rで使用できるLマウントレンズがシグマから間も無く発表されるそうです。

シグマがリリースするLマウントのラインナップについては現在のところ全く不明なので、どのようなスペックでどのような価格になるのかとても楽しみですね。

以前、シグマのインタビューで既存のレンズのLマウント版だけでなく新たに開発するLマウントレンズもあると答えており、Lマウントレンズに相当力を入れているようですね。

2月28日から開催予定のCP+2019では、数多くのLマウントレンズを見ることができそうです。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース