E-M1markⅡのファームウェアアップデートでE-M5 MarkⅢの新機能が搭載される? - E-M-Wonderful

E-M1markⅡのファームウェアアップデートでE-M5 MarkⅢの新機能が搭載される?

   

Pocket

43rumorsによると

E-M1markⅡのファームウェアコードは、E-M5 MarkⅢのファームウェアに多く組み込まれるように最適化・改良されています。

新しいアップグレードされた機能/アルゴリズム/コーデックは現在、E-M5 MarⅢのアルファ/ベータサイクルの一部としてテストされており、大半はE-M1markⅡで利用できるようになります。

彼の噂が正しければ、我々はE-M1markⅡのファームウェアアップデートで得られる機能のいくつかが今後リリースされるE-M5 MarkⅢにも含まれると期待できます。

E-M5 MarkⅢは、2018年9月にフォトキナで発表される予定です。

と書かれています。

スポンサーリンク




E-M1markⅡの最新ファームウェアとE-M5markⅢの情報

待ちに待ったE-M1markⅡのファームウェアアップデートの噂が入ってきました。

しかも今回のファームウェアアップデートはマイナーアップデートではなくメジャーアップデートのようです。

OLYMPUS OM-D E-M1は2013年10月19日に発売され、その約11ヶ月後の2014年9月16日にメジャーアップデートのVer2.0が公開されました。

しかし、E-M1markⅡは2016年12月22日に発売され現在で約1年1ヶ月経っていますが、まだVer2.0は公開されていなかったので、このニュースは吉報ですね。

今回の記事にはリリース時期は明記されていませんが、もし近日中に公開されるのであれば2018年3月1日からパシフィコ横浜で開催予定のCP+での発表が期待できるかもしれませんね。

また今回の噂ではE-M5 MarkⅢについても2018年9月にフォトキナで発表される予定と書かれています。

まだまだ先の話ではありますが、E-M5 MarkⅢは一体どんな進化を遂げたカメラになっているのか楽しみですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ