オリンパスは12-200mm F3.5-6.3レンズを2月13日前後に発表する? - E-M-Wonderful

オリンパスは12-200mm F3.5-6.3レンズを2月13日前後に発表する?

   

Pocket

43rumorsによると

私たちは、数週間前にリークした新しいマイクロフォーサーズの12-200mm F3.5-6.3レンズが2月13日前後に発表されることを知りました。

12-200mm F3.5-6.3レンズの仕様

  • 防塵・防滴・耐低温性能
  • 12-50mmのようなMSCシステム
  • 最短撮影距離22cm
  • 455g
  • 三月下旬発売
  • 899ユーロ

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




オリンパスの超高倍率ズームレンズの噂

先日、噂になった12-200mm F3.5-6.3レンズが2月13日前後に発表されるとのことです。

35mm換算24mmから400mmの超望遠レンズでありながら、455gとものすごく軽いレンズに仕上がっていますね。

これだけ軽く超高倍率のズームレンズがあれば、旅行でもスポーツ観戦でもなんでも一本でいけそうですね。

ただし、望遠端はF6.3と非常に暗いので、室内のスポーツでは使いそうにはなさそうですね。

E-M1Xの発表時にレンズのロードマップが発表されましたが、こんなにすぐに新しいレンズが発表されるとは思ってもみませんでした。

昨年はオリンパスから新しいレンズが一本も発売されていなく少し心配になりましたが、この発表や先日のE-M1Xの発表を見る限り今年はオリンパスに期待できそうですね。

ちなみにそのE-M1XをOLYMPUS OM-D Special Forum 2019でいち早く触ってきました。

興味のある方はこちらの記事も是非ご覧ください。

OLYMPUS OM-D Special Forum 2019でのE-M1X体験レビュー

体験イベントでE-M1Xに関する様々な質問を聞いてきました

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース