当サイトはアフィリエイト広告を利用しています Luminar 写真編集ソフト

【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

Luminar Neo V BIG black1 1024x576 - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

写真編集・管理ソフトのLuminar Neoはサブスクリプションと買い切りの2種類の形態で販売されています。
今回はサブスクリプションと買い切りの特徴や両者のメリット・デメリット、そしてどちらを選べばよいかなどを詳しく解説していきます。

Luminar Neo セール情報

herojp 1 - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

Luminar Neoが最大90%OFFの春のスペシャルセールが開催中!!

  • Luminar Neo/1ヶ月:セール価格 980円
  • Luminar Neo/ 12ヶ月+3種類の特典:セール価格 5980円
  • Luminar Neo/ 24ヶ月+3種類の特典:セール価格 8990円
  • Luminar Neo/永続ライセンス+3種類の特典:セール価格 21980円

\最大90%OFF(〜4/15まで)/

春のスペシャルセールページ

※プロモーションコード「EMWNEO10」使用でさらに10%OFF!!

Luminar Neo プロモーションコードの使い方と最新セールの詳細

track?id=22339&type=classic&u=d3b451f4 2403 4014 ad58 f01dd95fb597 - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

Luminar Neo サブスクリプションプランとは

2023 02 19 17.44 1024x683 - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

Luminar Neo サブスクリプションプランは定額制でLuminar Neoを使用できるプランです。

このサブスクリプションにはExploreProの2種類のプランから選択でき、契約期間を1ヶ月1年から選択することができます。

Exploreプランの内容

  • Luminar Neo
  • 1ライセンス
  • 有料アップグレードが無料で可能
  • 無料アップデート
  • Luminar Marketplaceの商品が5%割引
  • Luminarインサイダーコミュニティーのアクセス権
  • 30日間の返金保証
  • 年中無休24時間のテクニカルサポート

ExploreプランはLuminar Neoのソフトを使用するためのサブスクリプションプランです。

1台のPCにLuminar Neoをインストールすることができます。ライセンスリセットを行うことで別のPCにLuminar Neoをインストールすることもできます。

無料のソフトウェアアップデートも今後予定されている大型アップグレードも契約期間中は全て行うことができます。

また契約期間中はSkylum公式サイトのマーケットプレイス販売されているプリセット・空・LUT・オーバーレイなどが全て5%割引で購入可能です。

他にも特典としてLuminar Insidersと呼ばれるコミュニティーサイトにアクセスする権限が与えられます。

さらにExploreプランが万が一気に入らなかった場合はサポートページから問い合わせることで30日間以内であれば全額返金が可能です。

Proプランの内容

  • Luminar Neo
  • 2ライセンス
  • 全ての拡張機能が使用可能
  • 有料アップグレードが無料で可能
  • 無料アップデート
  • Luminar Marketplaceの商品が10%割引
  • Luminar インサイダーコミュニティーのアクセス権
  • 30日間の返金保証
  • 年中無休24時間のテクニカルサポート

ProプランはLuminar Neoのソフトと拡張機能を使用するためのサブスクリプションプランです。

他のプランと異なり、2台のPCにLuminar Neoをインストールすることができます。

無料のソフトウェアアップデートも今後予定されている大型アップグレードも契約期間中は全て行うことができ、さらに現在発売中の拡張機能も今後発売される拡張機能も全て使用することができます。

また契約期間中はSkylum公式サイトのマーケットプレイス販売されているプリセット・空・LUT・オーバーレイなどが全て10%割引で購入可能です。

Pro プランが万が一気に入らなかった場合はサポートページから問い合わせることで30日間以内であれば全額返金が可能です。

track?id=20695&type=classic&u=3e577324 0e0a 486c 806a 524872be387e - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

サブスクリプションプランのメリット

サブスクリプションのメリット

  • 買い切りプランより安い
  • 全ての拡張機能を無料で使用できる
  • 全てのアップデートを無料で受けられる
  • マーケットプレイスの商品を割引購入可

サブスクリプションプランはExploreプランでもProプランでも買い切りプランよりも安い価格でLuminar Neoを使用できるのが最大のメリットです。

そして、全てのアップデートを無料で受けられるという点にも注目です。これまでのLuminarシリーズでは基本的に一度購入すれば、全てのソフトウェアアップデートを無料で行うことができました。

しかし、Luminar Neoの場合、サブスクリプションも買い切りもソフトウェアアップデートを無料で受けられると記載されていますが、アップグレードに関してはサブスクリプションプランのみ無料で受けられると記載されています。

このアップグレードと言うのはプラットフォームアップデートを示しており、今後Luminar Neoの仕様が大きく変化した新バージョンのLuminarがリリースされた際サブスクリプションプランの場合に限り、その新しいLuminarへのアップグレードが無料で行えると言うことになります。

さらにサブスクリプションプランのユーザーはSkylumの公式サイトのLuminar Marketplace(ルミナー マーケットプレイス)で販売されている空・プリセット・LUT・スカイオブジェクト・オーバーレイ・テクスチャ・バックグラウンドなどの商品を割引購入できる特典もついてきます。

ちなみに割引率はExploreプランの場合5%OFF、Proプランの場合は10%OFFでサブスクリプションの契約期間内であれば、何回でも割引が適用されます。

Proプランの場合、Luminar Neoに専門的な機能を追加できる拡張機能を全て使用できる特典もついています。

もちろん現在リリース中の拡張機能だけでなく今後新たにリリースされた拡張機能も対象となります。

サブスクリプションプランのデメリット

サブスクリプションのデメリット

  • お金を払い続ける必要がある

サブスクリプションプランには多くの特典がついており、かなりお得なプランとなっていますが、契約期間が終了すると再度お金を支払う必要があります。

極端な話になりますが、Luminar Neoを使い続けたい場合一生お金を支払い続けなければなりません。
Luminar Neoに限らず現在は多くのソフトウェアがサブスクリプション制を導入しており、ソフトウェアの定額制が一般層にも徐々に浸透していますが、それでも今なお定額制を嫌う方も多くおり、そのような方々にはこのプランはあまりお勧めできません。

Luminar Neo 買い切りプランとは

2023 02 19 17.441 1024x683 - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

買い切りプランの内容

  • Luminar Neo
  • 1ライセンス
  • 無料アップデート
  • Luminar インサイダーコミュニティーのアクセス権
  • 30日間の返金保証
  • 年中無休24時間のテクニカルサポート

買い切りプランは一度の購入でLuminar Neoを一生涯使用し続けられるプランです。

1台のPCにLuminar Neoをインストールすることができ、他のPCに移行する場合はLuminar Neoのライセンスをリセットすることで可能となります。

購入後も無料のソフトウェアアップデートを受けることができます。ただし、今後予定されている大型アップグレードは無料で受けられない点にご注意ください。

買い切りプランのサブスクリプションプラン同様にLuminar Neoが気に入らなかった場合はサポートページから問い合わせることで30日間以内であれば全額返金が可能です。

track?id=20695&type=classic&u=a6deac1f 2820 438a ab36 b67ba10f7d1b - 【Luminar Neo】サブスクリプションと買い切りのプランの違いを比較

買い切りプランのメリット

買い切りのメリット

  • 一度購入すれば、一生涯使用できる
  • 必要な拡張機能だけ別途購入できる

買い切りプランは昔からあるシンプルなソフトウェアの販売方法で、一度購入すれば一生涯Luminar Neoを使い続けることができます。
そのため購入時はサブスクリプションと比べて価格が少し割高に感じるかもしれませんが長く使えば使うほどお得になっていきます。

そして、拡張機能は別途購入することが可能です。必要な拡張機能を必要な分だけ購入することもできますし、全く必要ないのであれば全く購入せず節約することも可能です。

買い切りプランのデメリット

買い切りのデメリット

  • 拡張機能を別途購入しなければならない
  • 全てのアップデートを受けられない

買い切りプランのデメリットは拡張機能を別途購入しなければならない点です。必要な拡張機能だけ購入できるのはメリットでもありますが、それは拡張機能をほとんど使わない人に限ります。

買い切りプランでLuminar Neoを購入したのにその後全ての拡張機能を購入してしまったなんてことになれば、結局最初にサブスクリプションのProプランに加入した方が良かったと後悔することになります。

ソフトウェアアップデートはこの買い切りプランでも無料で受けることができますが、今後予定されている大型アップグレードに関してはサブスクリプションプランは無料で受けられますが、買い切りプランに関しては有料でアップグレードを行わないといけなくなります。

サブスクリプションと買い切りどちらを選べば良い?

これまでのLuminarシリーズにはサブスクリプションという概念はなく買い切りのみで販売していました。
しかし、Luminar Neoからは買い切りとサブスクリプションの両方での販売となったためどちらを選択すればよいか迷うところです。
どちらも一長一短で甲乙をつけるのは非常に難しいですが、個人的にはサブスクリプション Proプランをお勧めします。

ちなみに私の場合はLuminar Neo買い切り版を発売日に購入したのですが、全ての拡張機能を使ってみたいということで現在はサブスクリプション Proプランに加入しています。

サブスクリプションを選んだ方が良い人

  • 全ての拡張機能を楽しみたい(Proプラン)
  • 今後も最新のバージョンのLuminar Neoを楽しみたい
  • マーケットプレイスを利用する予定がある
  • ライセンスが2台必要(Proプランのみ)

買い切りを選んだ方が良い人

  • 定額制は好きではない
  • ライセンスは1台あれば良い
  • 拡張機能をほとんど使わない
  • この記事を書いた人
e-m-wのアイコン

E-M-W

関西を拠点に活動するブロガー・写真家。2013年から本格的にカメラ撮影を開始し、2016年にE-M-Wonderfulを立ち上げる。撮影だけでなく写真・動画編集が大好きでたくさんのアプリを所有し最新の情報を発信しています。

-Luminar, 写真編集ソフト
-