E-M5 MarkⅢのバッテリーはPENシリーズと同じBLS-50になる? - E-M-Wonderful

E-M5 MarkⅢのバッテリーはPENシリーズと同じBLS-50になる?

      2019/09/29

43rumorsによると

私が聞いた話によると、E-M5 MarkⅢのバッテリーは現在E-M5 MarkⅡで使われているBLN-1ではなく、PENシリーズやE-M10シリーズと同じBLS-50に変更されるそうです。

(この情報の信頼度は5段階評価で3となっています。)

と書かれています。




BLN-1とBLS-50の違い

今回の記事によると、これまでのE-M5・E-M5 MarkⅡで使われていたバッテリーのBLN-1からBLS-50に変更されると書かれていますが、バッテリーが変更されることによってどのような変化があるのか考えてみました。

まず、BLN-1とBLS-50ではバッテリーの容量が異なります。

BLN-1のバッテリー容量は1220mAhですが、BLS-50は1210mAhとわずかに下がります。

そして、BLN-1に対応するカメラはE-M5 MarkⅡ・E-M5・E-M1・E-P5・PEN-Fですが、BLS-50に対応するカメラはすべてのE-PLシリーズ・E-PMシリーズ・E-P1〜3です。

使用できる充電器はBLN-1がBCN-1で、BLS-50はBCS-5です。

最後にオリンパスオンライショップでの価格はBLN-1が6,480円で、BLS-50は6,048円です。

バッテリー容量に関してはさほど影響はなく、充電器も本体に付属しているので大丈夫です。

バッテリーの価格の従来よりも安くなっているので、予備バッテリーを購入する場合は少しお得になります。

しかし、E-M5 MarkⅡ・E-M5を愛用していたユーザーがE-M5 MarkⅢに乗り換える場合、これまで使用していたBLN-1が使えなくなり新たに予備バッテリーを購入しなければならないというのは少々困りものですね。

これまでのE-M5 MarkⅢの噂

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース ,