E-M1markⅡユーザーの自分がE-M1Xを購入しない理由 - E-M-Wonderful

E-M1markⅡユーザーの自分がE-M1Xを購入しない理由

      2019/02/24

こんにちは、E-M-Wです。

2019年2月22日にオリンパスからプロフェッショナルモデルのミラーレス一眼カメラのOM-D E-M1Xが発売されました。

このカメラはオリンパスが技術の粋を結晶して作られた素晴らしいカメラです。

自分はOLYMPUS OM-D Special Forum 2019というイベントでこのカメラを実際に触り、その完成度に衝撃を受けました。

 

 

しかし、今回はE-M1Xを購入することを見送り、現在の愛機であるE-M1markⅡを使い続けることを決心しました。




E-M1XをE-M1Xを購入しない理由

E-M1markⅡと比べて、大きい

df5351bde6ff276c22fdafb2bef12440 1 1024x538 - E-M1markⅡユーザーの自分がE-M1Xを購入しない理由

写真はE-M1XとE-M1markⅡの大きさの比較画像です

E-M1Xのボディは縦グリップ内蔵型E-M1markⅡと比べて横幅は約10mm広く、高さに関しては約56mmも高くなりました。

この大きさは、縦グリップのHLD-9を装着したE-M1markⅡよりも大きいです。

ミラーレス一眼カメラといえば、デジタル一眼レフよりもコンパクトなボディというイメジですが、このE-M1Xは多くのデジタル一眼レフよりも大きなボディを有しています。

その大きなボディのために、E-M1markⅡの運用に使用していたカメラバッグでは収納することが困難になります。

レンズを外してカメラボディのみにすれば、もちろん収納できるのですが、そうすると撮影地でレンズを取り付けて、撮影終了後レンズを外してバッグにしまうといった少し面倒な作業を行わなければなりません。

それ以外にもE-M1Xのような大きなカメラをカフェやレストランなどで撮影するときに使用すると、おそらく周りの人たちからギョッとした目で見られるそうです。

そのため、E-M1XではE-M1markⅡよりもカメラを持ち出す機会が減ってしまいそうです。

E-M1markⅡと比べて、高価

E-M1markⅡはボディ単体で、オリンパスオンラインショップでは235440円で、アマゾンでは約180000円(2019年2月現在)です。

それに対して、E-M1Xオリンパスオンライショップでは365040円アマゾンでは約330000円(2019年2月現在)とかなり高価です。

この価格はマイクロフォーサーズカメラでは最高額です。

もちろん、価格相応の高機能なカメラであることは、実際に触って十分承知していますが、E-M1Xは自分には少し手が届かない価格です。

E-M1markⅡと比べて、重い

E-M1Xカメラボディ単体で849g、バッテリー込みで997gと1Kgに迫る重さです。

そのボディにお気に入りのレンズであるM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを装着すると、1.5kgを超えます。

OLYMPUS OM-D Special Forum 2019で触った時はそこまで重くないと感じたが、実際にカメラを持って長時間撮影するとその重さを改めて実感することになりそうです。

たかが、1.5kg程度で重いというのは甘えかもしれませんが、華奢な自分にはこの重さのカメラを一日中使用するのは無理かもしれません。

また、E-M1markⅡの時に使用していた軽量な三脚では、E-M1Xの重たいボディを支えるのに少し心もとないため、しっかりした三脚を使う必要があります。

その結果、持ち運ぶ機材の重量がさらに増してしまいそうです。

イメージセンサーがE-M1markⅡから更新されなかった

000097867 1 - E-M1markⅡユーザーの自分がE-M1Xを購入しない理由

出典:OLYMPUS

E-M1XにはE-M1markⅡに搭載されていたTruePic VIIIが二基搭載されており、E-M1markⅡと比べ、2倍の処理能力を有しており、その結果手持ちハイレゾショットやインテリジェント被写体認識AFやライブNDといった新たな機能が多数搭載されているのが特徴です。

ただし、残念なことにセンサー自体はE-M1markⅡと同じものを採用しているため、基本的な画質は変わりません。(センサーは同じだがE-M1Xのものはチューニングは施されているらしく、jpeg画像は良くなっているように感じる。)

E-M1markⅡの画質に不満があるわけではありませんが、E-M1Xはオリンパスの最新で最高価格のカメラであるので、新しいセンサーを採用して欲しかったというのが正直なところです。

EVFはもっと進化して欲しかった

20190202 P2020057 2 - E-M1markⅡユーザーの自分がE-M1Xを購入しない理由

E-M1XのEVFは、E-M1markⅡよりもファインダーの倍率は1.48倍~約1.65倍に変更されており、実際に見ても大きく見やすくなっています。

しかし、それ以外の性能は据え置きになっています。

EVFの画素数は約236万ドットで、これは他社のハイエンドミラーレス一眼カメラと比べると少し劣っています。

もちろん、EVFの性能は画素数だけで測れるものではありませんが、イメージセンサー同様、E-M1Xはオリンパスの最新で最高価格のカメラであるので全てにおいてE-M1markⅡを超えて欲しかったですね。

自分はE-M1markⅡでも十分満足できる

20181216 PC160057 Edit Edit 2 1 - E-M1markⅡユーザーの自分がE-M1Xを購入しない理由

E-M1XはE-M1markⅡよりも高耐久シャッターユニットを搭載し、さらに進化した防塵・防滴性能などプロのフォトグラファーでも満足できるようなカメラですが、アマチュアの自分にはE-M1markⅡでも全く問題ありません。

E-M1markⅡは発売日に購入し、かれこれ2年以上使用していますが、大きな不満もなく、十分満足しています。

そして、同時にE-M1markⅡ専用メンテナンスパッケージにも加入しているので、毎年点検を受けて問題箇所はしっかり修理・調整してくれるのでこれからもまだまだ元気に動いてくれそうです。

最後に

今回色々と買わない理由を書いたが、1番の理由は高価で買えなかったというのが真実です。

イベントでE-M1Xの実機を触り、その質感の高さや新しい機能などとても魅力的に感じているので、実際はとても欲しいです。

このカメラを購入した人が羨ましくて堪りません。

この記事を読んだ方には「酸っぱい葡萄」だと思われたかもしれませんがまさにその通りです。

もしどこかで、E-M1Xを使っている人を見かけたら、おそらく羨ましくてまじまじと眺めてしまうかもしれませんがどうか許してください。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラその他 ,