E-M1XとD5のAF比較テストが掲載 - E-M-Wonderful

E-M1XとD5のAF比較テストが掲載

   

DPREVIEWにオリンパス E-M1Xとニコン D5のテニス撮影によるAF比較テストが掲載されています。

スポンサーリンク




内容を抜粋

連写速度

  • AF追従連写速度はE-M1Xが18fpsでD5は12fpsを優っているが、これはE-M1Xが電子シャッターを使用しているためで、 ローリングシャッター歪みやバンディングの影響を受けやすくなります。それを避けるためにはメカシャッターを用いる必要があり、そうなると追従連写速度は10fpsになってしまいます。

ファインダー

  • E-M1XのEVFはやや低解像度(他社の最新のEVFは576万ドットに対し、E-M1Xは236万ドット)で低コントラストだが(他社はOLEDだがLCDを採用している)、高速表示が可能で、それを採用していることは素晴らしい。
  • メカシャッター10fpsでも電子シャッター18fpsでもブラックアウトの時間は最小限で、AF時目立った解像度の低下やリフレッシュレートの低下もなく、他のミラーレス機よりも優れている。
  • しかし、両目を開いた状態で操作する本格的なスポーツ撮影ではD5のようなOVFの方が優れている。E-M1Xでも両目で見ながら撮影することが可能だか、 EVFで見える景色と実際に見える景色は異なってしまう。

オートフォーカス

  • D5でシングルポイント・ゾーン・3Dトラッキングのいずれを使用しても、ヒット率は95%以上だったが、E-M1Xではヒット率は約80%だった
  • ヒット率は両者で大きく異ならなかったが、ミスショットを比較すると両者に違いがあった。D5では連写開始時ピントが合っていなくても数ショット以内でそれを修正するが、E-M1Xではミスショットが連写全体にバラバラに起こるようです。

人間工学

  • どちらもカメラも大きく威圧的な印象を受けますが、カスタマイズ性と操作性は非常に優れています。
  • D5の方が頑丈そうに見えるがその代わりE-M1Xよりも1.5倍重くなっている。
  • E-M1Xにも軍艦部にステータスLCDが搭載されて欲しいと願います、ステータスLCDは基本の設定を簡単に確認でき非常に便利なため。

画質

  • センサーサイズが異なるので、画質の違いはそれほど驚かないが、D5はE-M1Xの約3.84倍のセンサーサイズを持っており、優れたノイズ性能を持っています。これは、D5の方が後からの画像処理やクロップに強いことを表しています。
  • どちらもJPEGプロファイルは優れています。

レンズ

  • E-M1Xは小型センサーなのでD5よりも軽量コンパクトなレンズを使用することができます。今回用いたM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO はかなり小型で軽量でありながら、焦点距離は長くF値はとても明るくなっています。ボディと組み合わせてもとても軽い。
  • D5のレンズはより綺麗な画質で背景を多くぼかすことができるが、可搬性ではE-M1Xに劣っている。

総評

  • E-M1XはD5よりも手頃な価格で購入できるのでスポーツ、アクション、野生動物の写真家にとって良い選択肢ではあります。 AFの信頼性や高画質を得ることはできないが、より早い連写速度と軽く携帯性に優れたカメラを手に入れることができます。
  • D5のようなAFの信頼性を得たい方にはE-M1XよりもD500の方が優れている可能性がある。 E-M1Xよりも約1000ドル安く、aps-cセンサーを採用し、10fpsの連写とD5とほぼ同じぐらい信頼できるAF性能を持っている。縦グリップは後からつけることができる。

最後に

他のE-M1Xのレビュー記事はこちらをご覧ください。

ロビン・ウォン氏によるE-M1Xのレビューが掲載されています

オリンパス OM-D E-M1XとE-M1markⅡのスペックを比較してみました

OLYMPUS OM-D Special Forum 2019でのE-M1X体験レビュー

ephotozineのオリンパス E-M1Xのレビューが掲載

オリンパス OM-D E-M1XとE-M1markⅡのMIRRORLESS COMPARISONによる比較レビュー

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース ,