カメラグランプリで2019でS1RとE-M1Xが各賞を受賞しました - E-M-Wonderful

カメラグランプリで2019でS1RとE-M1Xが各賞を受賞しました

   

こんにちは、E-M-Wです。

毎年恒例のイベントであるカメラグランプリの2019年の結果が発表されました。

スポンサーリンク




カメラグランプリ2019結果発表

カメラグランプリとは写真・カメラ雑誌やカメラ関連webサイトの担当者で結成されたカメラ記者クラブが2018年4月1日〜2019年3月31日に発売されたカメラやレンズから最も優れた商品を選出すると言う概要です。

今回のカメラグランプリ2019は、

  • 大賞 パナソニック LUMIX S1R
  • レンズ賞 ソニー FE 24mm F1.4 GM
  • あなたが選ぶベストカメラ賞 オリンパス OM-D E-M1X
  • カメラ記者クラブ賞 リコーGRⅢタムロン 28-75mm F2.8 Di Ⅲ RXD

と言う結果になっています。

パナソニック LUMIX S1Rがカメラグランプリ2018を受賞

100000001004257587 10204 001 - カメラグランプリで2019でS1RとE-M1Xが各賞を受賞しました

2018年9月にドイツのケルンで開催されたフォトキナでパナソニックがフルサイズミラーレス一眼カメラの開発を発表し、2019年3月に満を持して発売されたのがこのS1Rです。

パナソニックからフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラが発売されるのはこの機種が初めて(S1も同時発売)ですが、パナソニックはこれまでマイクロフォーサーズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラを数多く発売しており、その技術が生かされているだけあってとても完成度の高いカメラに仕上がっています。

4730万画素の高画素や強力な手ぶれ補正機能、防塵防滴の堅牢性のあるボディ、高画素のEVF、1億画素を超える画像を作成するハイレゾモードなど多くの機能を有しています。

S1Rのレビューはこちら

オリンパス OM-D E-M1Xがあなたが選ぶベストカメラ賞を受賞

100000001004234778 10204 - カメラグランプリで2019でS1RとE-M1Xが各賞を受賞しました

今回はカメラグランプリは逃しましたが、あなたが選ぶベストカメラ賞をオリンパス OM-D E-M1Xが受賞しています。

E-M1Xはオリンパスから新たなプロフェッショナルモデルのミラーレス一眼カメラです。

初めてみたときはマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラとは思えぬ巨大なボディに正直驚きました。

しかし、実際に触ってみるとその大きさのおかげで大型のレンズとのバランスが非常によくホールディング性も高く、ボタン配置もよく考えられており、非常に扱いやすいカメラだと思いました。

もちろん、性能面でもE-M1markⅡよりも非常に優れており、特に代表的な特徴としては、ボディ内手ぶれ補正のみで7段分の補正効果を持ち、手ぶれ補正効果を持ったレンズとのシンクロ手ぶれ補正時は7.5段分の補正効果がある、手持ち撮影でハイレゾショットが可能、AIを使った被写体認識AF機能が挙げられます。

あなたが選ぶベストカメラ賞は一般ユーザーの投票によって選ばれる賞なので、E-M1Xはそれだけカメラユーザーからの支持されているということですね。

E-M1Xの関連記事はこちら

最後に

カメラグランプリ2018年の結果はこちら

カメラグランプリ2017年の結果はこちら

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース , ,