Venus OpticsがLaowa 4mm F2.8フィッシュアイレンズを正式発表しました - E-M-Wonderful

Venus OpticsがLaowa 4mm F2.8フィッシュアイレンズを正式発表しました

   

Pocket

43rumorsによると

Venus Opticsがマイクロフォーサーズマウント専用のLaowa 4mm F2.8フィッシュアイレンズを正式発表しました。

210度の画角を特長するレンズで、このレンズはマイクロフォーサーズ規格のカメラで独自の円周魚眼レンズの視野を実現します。

超広角ビューはカメラマンが簡単に360度のパノラマ撮影を可能にします。

ユニーク&超ワイドな視野にも関わらず、重量はわずか135gと軽量です。

2018年の終わりに発売予定です。

Laowa 4mm F2.8フィッシュアイレンズのスペック

  • 焦点距離 4mm
  • 開放F値 F2.8
  • 最小絞り値 F22
  • 画角 210度
  • 対応マウント マイクロフォーサーズマウント
  • レンズ構成枚数 6群7枚
  • 絞り羽根枚数 7枚
  • 最短撮影距離 8cm
  • 最大撮影倍率 0.11倍
  • 最大径45.5mm×長さ25.5mm
  • 重量 135g
  • マイクロフォーサーズ用超小型円周魚眼レンズ

と書かれています。

スポンサーリンク




サードパーティから4mm F2.8フィッシュアイレンズが登場

最近オリンパスとパナソニックからマイクロフォーサーズ関連の話題が少なかったですが、サードパーティから新しいレンズのニュースが入ってきました。

中国の企業メーカーであるVenus OpticsがLaowa 4mm F2.8フィッシュアイレンズを2018年後半に発売することを発表しました。

このレンズの最大の特徴は何と言っても焦点距離4mm(35mm版換算値8mm)の円周魚眼レンズという点です。

円周魚眼レンズは対角魚眼レンズとは違って円形の写真が撮影できます。

使い道はあまりなさそうですが、面白い写真が撮れそうですね。

このようなオリンパスやパナソニックが発売しなさそうな個性的なレンズをサードパーティからこれからもどんどんリリースして欲しいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ