カメラ カメラニュース

パナソニックのフルサイズカメラの画素数は3000万画素以上?

更新日:

43rumorsによると

非常に信頼できる情報源が先日の情報を見て、私にこう言いました。

パナソニックが新たに発表すると噂されているフルサイズカメラは3000万画素よりも多くの画素数を持っている

パナソニックは9月25日に開発発表を正式に行うがその時発表される仕様が最終版とは限らない。

これは信頼できる情報源なので、99%正しいと言えます。

我々がこれまでにわかっている情報

  • パナソニックが9月25日にフルサイズミラーレス一眼カメラを発表します。
  • パナソニックは完成していないプロトタイプを紹介します。
  • 2019年3月に発売されます。
  • パナソニックは、新しいセンサーを設計しました。
  • このカメラは3000万画素以上の画素数を持っています。
  • このカメラは優れた動画撮影機能を持っています。

未確認の情報(間違っている可能性がある)

  • カメラはマウントアダプターを使用してマイクロフォーサーズレンズを装着できます。
  • 30万前後の値段
  • ボディ内手ぶれ補正非搭載
  • カードスロットが2つある
  • 4K60p内部記録 4:2:210bit記録対応
  • 防塵防滴

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

3000万画素よりも多くの画素数を持っているということは・・・

今回の噂ではこのパナソニックのフルサイズミラーレス機が3000万画素よりも多くの画素数を持っていると書かれています。

ちなみに8K動画の縦横比は7680×4320で画素数は約3317万画素です。

もしこのカメラの画素数がそれを上回っていたら、8K動画を撮影できる可能性もあるということです。

動画機能に関しては他社を圧倒しているPanasonicだからこそ期待したいですね。

Pocket

広告




おすすめ記事



-カメラ, カメラニュース
-

Copyright© E-M-Wonderful , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.