パナソニックのフルサイズカメラは「パナソニック S」と名付けられる? - E-M-Wonderful

パナソニックのフルサイズカメラは「パナソニック S」と名付けられる?

      2018/10/07

Pocket

43rumorsによると

パナソニックはマイクロフォーサーズカメラの名前を「G」としています。

しかし、新しいフルサイズシステムのLマウントカメラは「S」を使用しています。

パナソニックはベルリン時間で9月25日の12:30にライブ中継を行う可能性があるかもしれません。

またそれ以外にもシグマのマイクロフォーサーズ用56mm F1.4レンズの発表も忘れてはいけません。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




パナソニックのフルサイズカメラの名称

これまでのパナソニックのマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラは頭にGの文字が付いていましたが、間も無く発表されるフルサイズシステムのカメラには頭にSの文字が付くようです。

現在、パナソニックのラインナップにはG・GH・GF・GXシリーズがありますが、これの頭文字がSになるとS・SH・SF・SXという名前になるかもしれませんね。

この新たなフルサイズカメラの発表はべルリン時間で9月25日の12:30となっており、時差の関係で日本では同日の19:30に発表されるということになります。

発表間近ですでに様々な情報がリークしていますが、正式発表で我々を驚かせるような更なる何かに期待したいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース