Apple Watch series 4 (ステンレススチール 40mm)を購入しました - E-M-Wonderful

Apple Watch series 4 (ステンレススチール 40mm)を購入しました

      2018/10/15

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

私ごとですが9月21日発売されたApple Watch4を購入しました。

スポンサーリンク




今回購入したApple Watchについて

今回購入したのはApple Watch series4 のスペースブラックステンレススチールケースとブラックスポーツバンド 40mm GPS +Cellularモデルです。

かなり長い名前なので実際にいうと舌を噛みそうになります。

この記事を読んでいる皆さんは大丈夫だと思いますが、稀にseries4をシーズン4と海外ドラマ風に読んでいる方もいます。

正しくはシリーズ4と読みます、外で間違ってシーズン4と読んだら恥ずかしいので気をつけましょうね。

また余計な話を長々と失礼しました。

購入したお店

Apple Watch 4を取り扱っている店舗はアップルストアや家電量販店などありますが、自分は予約開始日にヨドバシカメラのオンラインショップで予約し、購入しました。

家電量販店で購入することによるメリットは、やはり店舗独自のポイントによる還元があることでしょう。

今回もApple Watch 4をヨドバシカメラのオンラインショップで購入した結果、本体代金の3%のポイントを手に入れることができした。(ヨドバシは基本的には10%ポイント還元ですがアップル製品に関しては今回のようにポイントが少なくなります。)

ちなみにアップルストアで購入することによるメリットは二週間以内であれば返品が可能な点です。

Apple Watch 4は40mmと44mmのケースサイズがあり、万が一自分に合わないサイズを購入しても返品することができます。

Apple Watch series 4を開封

こちらがApple Watch 4のパッケージになります。

以前のApple Watch 4以前のシリーズではアルミケースとステンレスケースでパッケージのデザインが違っていたようですが、series4からはこのデザインに統一されました。

パッケージを風呂敷のように開くようになっています。

シンプルなパッケージの裏面は様々なカラーの様々なバントを装着したApple Watchの絵が所狭しと描かれています。

ケースとバンドが別々のパッケージに収められています。

こちらは、スペースブラックステンレススチールケース 40mmブラックスポーツバンドになります。

スペースブラックステンレススチールケースを開封

まずはケースのパッケージから開封して見ます。

同梱品は、スペースブラックステンレススチールケース 40mm・1m磁気充電ケーブル・5W USB電源アダプタ・マニュアル類です。

ちなみに1m磁気充電ケーブル以外にも、0.3mと2mのものが別売りされています。

ブラックスポーツバンドを開封

今度はバンドを開封して見ましょう。

スポーツバンドはこのように2種類のサイズが同梱されています。

今回購入した40mmのApple Watchに付属しているのは、

  • S/Mサイズ(手首周り125-200mm)
  • M/Lサイズ(手首周り150-200mm)

の二本になります。

ちなみに44mmのApple Watchに付属しているのは、

  • S/Mサイズ(手首周り140-185mm)
  • M/Lサイズ(手首周り160-210mm)

の二本になります。

バンドの取り付け方が記載されているので、これを見ながらアップルウォッチに装着します。

Apple Watch series4 スペースブラックステンレススチールケース ブラックスポーツバンドの外観

こちらがブラックスポーツバンドを装着したApple Watch series4 スペースブラックステンレススチールケースです。

ステンレススチールのモデルはアルミニウムケースと比べて20000円ほど高価ですが、その分高級感がありますね。

またステンレススチールモデルはガラス面がサファイアクリスタルガラスを使用しているため強度が高く傷つきにくくなっています。

ちなみにアルミニウムモデルはIon-Xガラス(強化ガラス)というガラスを使用しており、サファイヤガラスよりは強度が弱く傷つきやすくなっています。

サイドにはDigital Crown(デジタルクラウン)とサイドボタンがあります。

Digital Crownに赤い丸が描かれていますが、これがセルラーモデルの目印になっています。

裏面は何やらハイテクな見た目ですね。

ここには光学式心拍センサーが内蔵されていてApple Watchを手に装着しているだけで心拍数を計測してくれるようになっています。

Apple Watch 4 40mmの装着感

実際に腕にApple Watchをはめて見ました、こちらは40mmの小さい方です。

写真の腕のスペックは手首周り約15.5cm・手首幅約4.8cmと男性にしてはやや細めの手首です。

40mmは小さい方のサイズですが、Apple Watch 4以前の大きい方の42mmと同等の画面表示領域を持っているので、操作しずらいこともありません。

ただし、これはあくまで個人的な主観なので、購入する際は実際にお店で試着することをお勧めします。

オススメの周辺機器

アップルウォッチを購入したら、これらの周辺機器の購入をオススメします。

 

belkinのApple Watch 充電スタンドを購入しました
こんにちは、E-M-Wです。  先日、Apple Watch series 4を購入したのですが、そのApple Watchの充電用のスタンドを購入しました。belkin Apple Watch 充電スタ...

 

最後に

初めてのApple Watchなのでまだあまり使いこなせてはいませんが、ただ時間を確認しているだけでも嬉しくなってしまいます。

また使用感やオススメのアプリの紹介なども行なっていきたいと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - Apple Watch, PC・スマートフォン